*

モバイルルーターが無いとポケモンGOが快適に遊べない?

投稿日:

ポケモンGOをプレイするのにモバイルルーターは必要無い?

2016年7月にリリースされるや否や大人気となり、流行語大賞にも選ばれるほどの
社会現象を巻き起こしたスマホのゲームアプリが「ポケモンGO」です。

ポケモン世代ではないアラフォーの私も、
アプリがリリースされた当初は姪や甥とともにプレイしていました。

ただ、リリースから2年以上経ってブームは沈静化、
一時期に比べると随分プレイしている人も少なくなったように思います。

とは言え2018年現在でも世界で1億数千万人のアクティブユーザーが居り、
最近になって人気が再燃しているとも言われています。

そんなポケモンGOをプレイするに当たって心配なのが、スマホの通信量ですよね。

ポケモンを捕まえたりアイテムをゲットするのにプレイスポットを回らないといけませんし、
ポケモンの卵をふ化させるのに長時間歩かないといけません。

その間アプリを起動させてGPS機能を有効にしておく必要がありますから、
どうしても通信量が嵩んでしまいがちなんですよね。

スマホが通信量オーバーによる通信制限を受けてしまうと、
月が変わるまで通信速度がガラケー並にまで落ちてしまいます。

こうなるとポケモンGOどころかネットサーフィンやSNSを利用するのも難しくなり、
スマホでネットがほとんど使えなくなります。

そうならないように、スマホとは別にモバイルルーターを契約して、ポケモンGOを
プレイする際はモバイルルーターメインで使っている人も居るんじゃないでしょうか。

WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターであれば、通信量無制限のプランが
ありますから、いくら使っても通信制限に掛かる心配がありません。

ただ、これから始めるという人は少ないかもしれませんが、モバイルルーターが
必須となると、新規ユーザーにとってはかなりハードルが高いですよね。

しかし、
 ・消費通信量
 ・モバイルルーターの対応エリア
 ・通信速度
などから見ると、ポケモンGOにモバイルルーターは必要無いと私は考えます。

ポケモンGOはそれほど通信量を消費しない!?

ポケモンGOのプレイで消費する通信量が多いければ、スマホだけでは足りませんから、
通信量無制限のモバイルルーターが必要ということになります。

ポケモンGOをプレイする環境であったり、プレイないようによっても違うとは思いますが、
1時間当たりで大体10~20MBぐらいの通信量を消費すると言われています。

これだけだと分かりにくいですが、
YouTubeでHD画質の動画を1分間見た際の通信量が大体23MBぐらいです。

スマホで高画質動画を1時間見るよりも、
ポケモンGOを10時間プレイする方が通信量消費は断然少ないんです。

仮にスマホで使える通信量が月間5GBだとすると、
ポケモンGOだけなら250~500時間プレイできることになります。

1日8時間プレイを1か月間続けても5GBには達せず、
通信制限を受けることは無いんですね。

もちろんポケモンGO以外にもスマホの通信量は使いますから、
実際に1日8時間プレイすると合計通信量は5GBを超えてしまいます。

普通のTVゲームでも毎日8時間プレイはできませんし、まして歩き回らないと
いけないポケモンGOを毎日8時間プレイするなんてさすがにできませんよね。

ですからポケモンGOをプレイすることでスマホの通信量が極端に増えることは
無いですし、モバイルルーターを使って減らす必要もないと思います。

通信量消費の面だけから見ると、ポケモンGOをプレイするのに
モバイルルーターが必須とまでは言えないのではないでしょうか。

対応エリアを考えるとモバイルルーターの方が不便?

ポケモンGOは、ポケモンを捕まえたり卵をふ化させるために
街中を歩き回らないといけないゲームです。

ひょっとするとウォーキングやジョギングの動機づけのために、
ポケモンGOをプレイしている年配の人も居るかもしれないですね。

ただこうした「歩き回る」という行為が、
モバイルルーターにとってはデメリットとなることもあるんです。

通信量無制限で使える主なモバイルルーターサービスは、
 ・WiMAX
 ・ワイモバイル
の2つです。

WiMAXでは「WiMAX2+」、ワイモバイルでは「AXGP」という独自の回線を使って
通信量無制限のサービスを提供しています。

実はWiMAXやワイモバイルが使っている回線は、
大手携帯キャリアで利用するLTE回線に比べると対応エリアが狭いんです。

そのため、ポケモンを探したり卵をふ化させるために歩き回った結果、
モバイルルーターの対応エリア外に出てしまうことも十分考えられるわけです。

もちろんモバイルルーターの通信が途切れた場合は、
すぐにLTEでの通信に切り替わるようにはなっています。

しかしポケモンGO用にモバイルルーターを持っているのに、
そのプレイ中に通信ができなくなるようでは意味がありませんよね。

スマホが通信制限を受けた状態でもポケモンGOはプレイできる?

ポケモンGOは、元々通信量消費が少ない上に、
実はスマホが通信制限を受けて低速状態になっていても普通にプレイできるそうです。

ネットでポケモンGOに関して調べてみると、格安SIMで最大200Kbpsしか
出ないモードに切り替えても普通にプレイできたという口コミが見つかります。

それどころか、スマホが月間通信量オーバーによる通信制限を受けて
最大128Kbpsしか出ない状態でもプレイできるという口コミまでありました。

とは言えここまで通信速度が遅いと、画像のデータロードが間に合わず、
モンスターと遭遇した際には何も居ない空間に向かってモンスターボールを
投げることになるようです。

モンスターの画像が表示されないとは言え、
スマホが通信制限を受けている状態でもプレイはできるわけです。

元々通信量の消費が少ない上に制限を受けてもプレイできるとなると、
ますますポケモンGOにモバイルルーターは不要と言うことにないそうですね。

確かにモンスターの画像が表示されないと、
ポケモンGOの魅力が減退してしまうのは否めません。

しかし遊び慣れて、別にモンスターの画像が表示されなくても楽しめるというのであれば、
特に通信制限を気にする必要は無いということです。

モバイルルーターでポケモンGOをプレイするメリットもある

通信量や通信速度の面から見ると、ポケモンGOをプレイするのに
モバイルルーターが必須だとまでは言えず、むしろ不要と言っても良いぐらいです。

ところがモバイルルーターを使ってポケモンGOをプレイするのに、
メリットが無いわけでもないんです。

1つには、
モバイルルーターだと混雑した場所でも繋がりにくくなる恐れが少ないということです。

一時期よりユーザーが少なくなったとは言え、現在でもレアモンスターが
特定のスポットに現れるといったイベントが定期的に行われています。

こうしたイベントが開催されると、以前ほどではないにしても、
特定のスポットはポケモンGOのプレイヤーで混雑します。

こうした混雑した場所でスマホのLTE回線を使うと、
混線などによって繋がりにくくなることがあります。

お祭りやライブ会場など人の多い場所で友達とLINEで連絡を取ろうとしたら、
全然ネットに繋がらずに連絡が取れないという経験をしたことがあると思います。

これと同じことがレアモンスターが現れるスポットで起こってしまうと、
当然レアモンスターを捕まえることができなくなってしまいます。

その点WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターであれば、スマホのLTEより
使っている人が少ないですから、混線して繋がらない心配も少ないんですね。

スマホが公衆WiFiに繋がってしまう恐れが無い

スマホの通信量を節約するため、自宅や公衆WiFiのある場所では
WiFi接続を利用して通信している人も多いと思います。

この場合、その都度スマホの設定をいじるのは面倒なので、
常にスマホのWiFi機能をONにしているんじゃないでしょうか。

WiFi機能がONになっているとスマホはWiFi電波を探し続け、
近くにWiFi電波を見つけると優先的に接続しようとします。

歩き回ることの多いポケモンGOでは、
スマホは公衆WiFiの近くを通るたびに通信先の切り替えを行います。

切り替えている最中は通信ができていませんから、
モンスターに遭遇しても表示されませんし、
その間に歩いた距離は卵をふ化させるための距離数にカウントされません。

要するにスマホが公衆WiFiの電波を拾うことで、モンスターの収集や卵のふ化が効率的に行えなくなるわけです。

その点モバイルルーターを使っていると、常時モバイルルーターと
WiFi接続していますから、公衆WiFiを拾ってしまう心配がありません。

ただ特定のWiFi以外には自動的に接続しないようにスマホの設定を変えておけば、
モバイルルーターを使わなくても公衆WiFiを拾うことは無くなりますが・・・。

WiFiに接続している方がGPSが正確に作動する?

ポケモンGOではスマホのGPS機能も活用しますが、このGPS機能って
LTEで通信するよりWiFi接続している方が正確に作動するそうなんです。

iPhoneユーザーはよくご存知かと思いますが、iPhoneで地図アプリなどを起動させると
「WiFi接続の方が位置情報を正確に読み取れる」といった趣旨の文言が表示されます。

何が原因でそうなっているのかは分かりませんが、
とにかくLTE通信よりもWiFi接続の方がGPSが正確なのは確かなようです。

モンスターを探すのにGPSが正確なのに越したことはありませんから、
モバイルルーターを使った方が良いということになるわけです。

また通信速度が遅い場合にも位置情報が正確に表示されませんから、
通信制限を心配しなくて良い無制限のモバイルルーターを使う方が良いんですね。

ポケモンGOに必要なのはモバイルルーターよりモバイルバッテリー?

ポケモンGOをプレイするのにモバイルルーターを使うメリットはあるんですが、
それ以上に必要なのがモバイルバッテリーなんです。

プレイ内容やスマホの充電状況、スマホの性能などにもよると思いますが、
ポケモンGOを1時間プレイすると大体30%ぐらいスマホのバッテリーが減るそうです。

ゲームアプリは全体的にバッテリー消費が激しいんですが、
ポケモンGOはGPS機能も活用するので余計にバッテリーを消費するんでしょうね。

フル充電状態でも1時間で30%消費するわけですから、
単純計算で3時間ちょっとプレイするとバッテリー切れを起こしてしまいます。

友達と話でもしながらプレイしていると2~3時間なんてあっと言う間に経ちます。

なので外出先でポケモンGOをプレイする際には、
モバイルルーターよりもモバイルバッテリーがあった方が良いのではないでしょうか。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.