*

モバイルルーターでドコモ系の回線が使えるサービスは?

投稿日:

ドコモ系のサービスが使えるモバイルルーターってある?

モバイルルーターサービスではWiMAXが最もユーザー数が多く、
それに次ぐのがワイモバイルとなっています。

WiMAXもワイモバイルも素晴らしいサービスなのは確かなんですが、
対応エリアや繋がりやすさの点で多少の不安があります。

WiMAXは日本全国で使えるものの、スマホなどのLTE回線に比べると
対応エリアが狭く、地下や屋内ではLTEより電波が弱いというのが難点です。

ワイモバイルも、無制限プランを利用する場合は対応エリアが
WiMAXよりさらに狭いですし、地下や屋内での繋がりにくさはWiMAXと同様です。

なので、どうせモバイルルーターを使うのであれば、
ドコモ系の回線が使えるものが良いと考えている人も多いと思います。

そこで、ドコモ系の回線が使えるモバイルルーターサービスについて、
いくつか紹介していきましょう。

ドコモはモバイルルーターサービスを行っている

ドコモ系の回線が使えるモバイルルーターサービスを紹介するんですが、
ドコモ系も何もドコモそのものがモバイルルーターサービスを行っています。

WiMAXやワイモバイルに比べると知名度が低く、ひょっとしたらドコモユーザーでも
ドコモのモバイルルーターサービスの存在を知らないなんてことあるかもしれません。

しかし純正の端末を販売していますし、
モバイルルーター用の料金プランもちゃんと用意されています。

最新機種は通信速度が最大788MbpsでWiMAXの最新機種にも引けを取りませんし、
ワイモバイルとであればむしろドコモの端末の方が高性能なぐらいです。

端末は高性能な上にドコモのLTE回線が使えるモバイルルーターって、
ドコモユーザーでなくても、かなり使い勝手が良さそうですよね。

にも関わらず、WiMAXやワイモバイルより知名度が低いのは何故なのでしょうか?

ドコモのモバイルルーターは料金が高い

ドコモのモバイルルーターがWiMAXやワイモバイルに後れを取っているのは、
その料金に原因があります。

WiMAXやワイモバイルの料金は
 ・月間5GB・・・月額2,480円(ワイモバイルのみ)
 ・月間7GB・・・月額3,696円
 ・通信量無制限・・・月額4,380円
となっています。(WiMAXに月間5GBプランは無い)

WiMAXだと20社近いプロバイダがあり、中には月間7GBプランを2,000円台、
無制限プランを3,000円台で使うこともできます。

対してドコモのモバイルルーターは、専用の料金プランがあると言っても
基本プランのみで、パケットパックはスマホと共通です。

基本プランは1,200円で、プロバイダ料にあたる「mopera U」の200円、そこに
 ・ベーシックパック(~1GB)・・・2,900円
 ・ベーシックパック(~3GB)・・・4,000円
 ・ベーシックパック(~5GB)・・・5,000円
 ・ベーシックパック(~20GB)・・・7,000円
 ・ウルトラデータLパック(20GB)・・・6,000円
 ・ウルトラデータLLパック(30GB)・・・8,000円
のパケットパック料金を合わせた金額がモバイルルーターの月額料金となります。

1GBまでの一番安いプランでも月額4,300円、
30GBまで使える一番高いプランだと月額9,400円も掛かってしまいます。

ドコモの1GBまでのプランとWiMAXやワイモバイルの無制限プランが、
ほとんど同じ金額なんです。

これじゃあ、いくら品質の良いドコモのLTE回線が使えると言っても、
ドコモのモバイルルーターを契約しようとは思わないですよね。

モバイルルーターを「2台目」として追加すれば安く使えるが・・・

家族でドコモのスマホを使う場合、シェアグループを組んで通信量を共有すれば、
バラバラで契約するよりも安い料金で使うことができます。

家族が居なくても、親回線をスマホ、子回線をモバイルルーターとすることで
1人でもシェアグループを組むことができるようになっています。

モバイルルーターを子回線とすると、パケットパック料金がシェアオプション料金の
500円で済みますから、月額1,900円でモバイルルーターが使えます。

スマホの子回線とは言え、
月額1,900円ならWiMAXやワイモバイルと比べてもお得ですよね。

ところが、スマホとモバイルルーターでシェアグループを組むわけですから、
当然通信量はスマホとモバイルルーターで共有することになります。

要するに、スマホの子回線としてモバイルルーターを追加することで安く使えるけど、
月間の通信量が増えるわけじゃないってことです。

スマホのテザリング機能を使えば、外出時に回線契約の無いノートパソコンや
タブレットでインターネットを使うことができます。

まして最近はテザリング機能の無いスマホの方が珍しいぐらいですし、
ドコモならテザリングは無料となっています。
(ちなみにauとソフトバンクだとテザリングの利用には月額500円が必要)

なのでわざわざ月額1,900円を払って、使える通信量が増えるわけでもない
モバイルルーターを持つメリットはほとんど無いと思いますよ。

ドコモにはスマホとモバイルルーターのセット割が無い

ソフトバンクは、無制限プランこそありませんが、
ワイモバイルとほぼ同じ内容でモバイルルーターサービスを行っています。

またauでは、独自のモバイルルーターサービスはありませんが、
WiMAXのモバイルルーターを公式サイトやauショップから申し込むことができます。
(auとWiMAXの回線事業者であるUQWiMAXは同じKDDIグループ)

ソフトバンクとauには、それぞれのスマホとモバイルルーターを一緒に使うことで
料金が安くなるセット割が用意されています。

ソフトバンクではモバイルルーターの料金が月1,008円割引となり、
auではスマホの料金プランに応じてスマホ料金が毎月最大1,000円割引されます。

少々月額料金が高くてもセット割があるなら、スマホの通信量不足を補うのに
モバイルルーターを持っても良いかなという気にはなりますよね。

しかしドコモには、スマホとモバイルルーターのセット割がありません。

料金が少々どころではないほど高く、スマホとのセット割も無いんですから、
ドコモのモバイルルーターを使うメリットがどこにあるのか、正直分かりかねますね。

「スマモバ」ならドコモ系回線が安くて無制限

ハッキリ言ってドコモのモバイルルーターはおすすめできませんが、
ドコモ系の回線が使えるモバイルルーターサービスは他にもあります。

その中でも、比較的料金が安く、
しかも通信量無制限のプランを備えているのが「スマモバ」です。

スマモバはいわゆる格安SIMサービスですから、
ドコモ系回線をドコモよりもかなり割安に使うことができます。

スマモバにはいくつか料金プランがあり、それぞれの月額料金は
 ・5GBプラン・・・月額3,480円(37か月以降は月額2,480円)
 ・LTE使い放題(通信量無制限)・・・月額3,980円(37か月以降は月額3,480円)
となっています。

ちなみに1GBプランもあるんですが、スマモバの公式サイトを見る限りはスマホのみで、
モバイルルーターで利用することはできないようです。

また1日3GBまで使える「ギガプレミアム」というプランもありますが、
こちらはドコモのLTE回線ではなくソフトバンクの回線を使うみたいですね。

スマモバはドコモのLTE回線を使いますから、ドコモと同じで人口カバー率は100%で、
山間部や離島はもちろん、地下や屋内でも電波が弱くなることはありません。

料金も3,000円台と安い上に、ドコモのLTE回線が通信量無制限で使えるんですから、
WiMAXやワイモバイルなんて目じゃないぐらいお得そうですよね。

スマモバはあまり評判が良くない・・・

確かにスマモバは一見かなりお得そうで、
ここまでの説明だけなら私もすぐに申し込みたいぐらいです。

ところが、スマモバのことをよくよく調べてみると、
見た目ほどお得じゃないと思えてきます。

ネットの口コミなどを見ると、総じてスマモバを使うのは「安物買いの銭失い」
という感じで評判があまり良くありません。

スマモバの評判が良くない理由の1つとして、「通信速度」が挙げられます。

スマモバの通信速度を実測したサイトによると、
通信量無制限のプランでは通信速度が非常に不安定なんだとか。

平日の朝方や昼間は10Mbpsを超えることもありますが、
夕方以降は1~5Mbps程度しか出ません。

休日ともなると普通に使えるのは朝方だけ、昼以降は1Mbpsも出れば良い方で、
1Mbpsを切っている時間の方が長いぐらいです。

通信速度が1Mbpsを切ると、いくら画質を落としても動画を見るのは少しキツイかもしれないですね。

SNSは使えるでしょうが、
投稿されている画像や動画を読み込むのに時間が掛かると思います。

ちなみにソフトバンク回線を使う「ギガプレミアム」は、比較的安定しており、
通信速度も平均で10Mbps以上となっています。

スマモバは3日間制限も厳しい

スマモバは通信量無制限のプランでも、
3日間で3GB以上通信した場合には通信速度が大幅に制限されてしまいます。

3日間で一定以上の通信量を使った場合に制限を受けるのはスマモバに
限ったことではなく、WiMAXやワイモバイルにも同様の制限があります。

ただスマモバの3日間制限は、
WiMAXやワイモバイルに比べてかなり厳しくなっているんです。

まず3日間で使える通信量が、
WiMAXやワイモバイルが10GBなのに対して、スマモバは3GBです。

1人で使っている場合には、
高画質動画を長時間見るとか1日中ネットに接続しているなんて使い方をしない限りは、
そうそう3日間で10GBに達することはありません。

しかし3日で3GBは、高画質でなくても、
動画を少し長い時間見ようものなら簡単に超えてしまいます。

また制限時の通信速度も問題で、WiMAXやワイモバイルでは
3日間の制限を受けている状態でも1Mbpsぐらいは出るようになっています。

ところがスマモバの3日間制限では最大200Kbpsとなり、
ネットの口コミでは10Kbpsも出ていないという声まであります。

200Kbpsなら、画像や動画の読み込みは無理ですが、
SNSは辛うじて使えないことはありません。

しかし10Kbps以下となると、ガラケー以下の通信速度ですから、
全く使い物にならないと言って良いのではないでしょうか。

このようにスマモバは通信速度関連の評判があまり良くなく、苦情も多いことから、
2017年6月には総務省から行政指導を受けています。

SIMフリー端末とドコモ系の格安SIMの組み合わせはおすすめできない?

スマモバのように、端末とセットがなくても、SIMフリー端末と格安SIMを
組み合わせることでドコモ系回線を使うモバイルルーターを作ることはできます。

端末とセットとなるとブランドが限られてしまいますが、SIMフリー端末を
自分で用意すれば、気に入った格安SIMでモバイルルーターが使えますよね。

ただモバイルルーターにおいて、
SIMフリー端末と格安SIMの組み合わせというのはあまりおすすめできません。

まず第一に、
SIMフリー端末を自分で用意するとなると初期費用が高くなってしまいます。

端末がセットになっているスマモバだと端末代は3年間の分割払いですから、
初期費用は事務手数料ぐらいしか掛かりません。

ところがSIMフリー端末は通販サイトで安くても10,000円ぐらいの価格が
付いていますから、場合によっては20,000円近い初期費用が掛かることになります。

それから、スマモバと同じように、格安SIMには通信速度の問題もあります。

同じようにドコモの回線を借りてサービスを提供していても、
格安SIM事業者によって通信速度には速い遅いがあるんです。

実際に使ってみないと分からないことも多いですし、
いざ契約してみたら全然通信速度が出ないなんてことも無いとは言えません。

さらに、大容量プランになると「格安」でもないぐらいの料金になります。

20GBで4,000円前後、30GBだと5,000~6,000円ぐらい、
50GBともなると月額10,000円を超えてきます。

無制限プランもあるにはありますが、
通信速度が数百Kbpsの低速に制限されている場合がほとんどです。

「格安」でもなく、通信量に制限があるSIMフリー端末と格安SIMの組み合わせよりは
WiMAXやワイモバイルの方が使い勝手が良いと思いますよ。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.