*

Yahoo!WiFiって安いけど、評判は良いの?

投稿日:

最安級のモバイルルーター「Yahoo!WiFi」って評判はどうなの?

外出時のインターネット回線として
モバイルルーターの利用を検討している人も多いのではないでしょうか。

しかし毎月のスマホ料金に加え、
モバイルルーターまでとなると金銭的な負担がバカにできなくなってしまいます。

そこで俄かに注目を集めているのが、
最安級の料金でモバイルルーターが使える「Yahoo!WiFi」です。

通信量無制限のプランは月額4,380円と特別安くないんですが、
月間5GBのプランは月額2,480円とまさに最安級の安さとなっています。

確かに料金が安いのはありがたいんですが、
「安かろう悪かろう」では意味がありませんよね。

そこで実際に使っているユーザーの口コミから、Yahoo!WiFiの評判を見ていきましょう。

Yahoo!WiFiはソフトバンク回線が低料金で使えると好評

ネット上にあるYahoo!WiFiに関する口コミで、比較的好意的なものを拾ってみると
 ・料金が安い
 ・コスパが高い
 ・ソフトバンクのLTE回線が使える
 ・対応エリアが広い
 ・申し込むと端末がすぐに届く
などとなっています。

月間5GBに制限されているとは言え、
2,000円台でモバイルルーターが使えるというのは確かに「安い」ですよね。

スマホで5GBプランを使うと、
大手携帯キャリアならパケット代だけで月額5,000円掛かります。

それに比べてYahoo!WiFiは同じ5GBが半額以下で使えるわけですから、
間違いなく「コスパ」は高いですね。

そしてその安さで「ソフトバンクのLTE回線が使える」というのも良いですよね。

いくら料金が安くても、通信が安定せず、
ごく狭いエリアでしか使えないのでは全く意味がありません。

その点Yahoo!WiFiはソフトバンクのLTE回線が使えますから、
日本全国で安定した高速通信を利用することができます。

それから「端末がすぐに届く」ですが、ネットで午前11時までに申し込みをすると、
最短で翌日に端末が自宅に届きます。

ネットで申し込むタイプのモバイルルーターでも、
端末が手元に届くのは申し込みの2~3日後なんてことも珍しくありません。
(むしろそれでも早いぐらい)

なので最短で申し込んだ翌日から使い始められるというのは、
当たり前のようで結構大きなメリットですよ。

Yahoo!WiFiではテレビが見られなくなった?

Yahoo!WiFiに関するサイトを色々と見ていると、
「テレビが見られる」ということをメリットとして挙げている場合があります。

以前は「502HW」というテレビチューナーが内蔵された端末を、
Yahoo!WiFiでも使うことができました。

ワンセグ機能の無いスマホやタブレットでも、
このテレビチューナーが内蔵された端末に繋ぐことでテレビを見ることができたんですね。
(専用アプリが必要)

しかし現在のYahoo!WiFiでは、新規申込でこのテレビチューナー内蔵の端末を選ぶことはできなくなっています。

ちなみに、ワイモバイルであれば現在でも新規申込で502HWを使うことができます。

もしどうしてもテレビチューナー内蔵のモバイルルーターが使いたいのなら、
ワイモバイルで申し込むようにしましょう。

Yahoo!WiFiの良くない評判は枚挙にいとまがない?

ネットでYahoo!WiFiに関する口コミを見ていると、
好意的な意見に比べて否定的な意見が多くなっています。

とは言え、ネットにわざわざ口コミを書き込む場合って
大抵「予想より良かった」時か「予想より悪かった」時ですよね。

「予想通り普通に使えている」場合は
あまり積極的にネットに書き込まないことが多いのではないでしょうか。

どんな商品やサービスでも、「予想より良かった」ってことは少ないですし、
どうしても否定的な意見が多くなってしまうんですよね。

Yahoo!WiFiに関する否定的な口コミを拾ってみると
 ・Yahoo!プレミアム会員に加入しないと安くならない
 ・端末の性能がやや低い
 ・対応エリアが狭い
 ・無制限プランに通信制限がある
 ・違約金が高い
 ・動画や画像の画質が悪いように感じる
などなどとなります。

まず「Yahoo!プレミアム会員に加入しないと安くならない」ですが、通信量無制限の
プランはプレミアム会員であるかないかによって料金が変わることはありません。

しかし月間5GBプランでは、プレミアム会員に加入しているとしていないとで
 ・プレミアム会員・・・月額2,480円
 ・非会員・・・月額3,696円
と月に1,000円以上も料金が違うんですね。

Yahoo!WiFiを安く使うためにはプレミアム会員になれば良いんですが、
プレミアム会員になると別途月額462円が必要となります。

すでにプレミアム会員に加入しているならともかく、
そうでないと加入することで結果的にYahoo!WiFiが割高となってしまうわけです。

ちなみに、Yahoo!WiFiとプレミアム会員同時に加入することで、
月間5GBプランなら6か月、無制限プランなら3か月プレミアム会員料金が無料です。

Yahoo!WiFiで使える機種が新しくなったものの・・・

以前はYahoo!WiFiではワイモバイルの比較的古い機種しか使えず、
性能的に大きく劣ると言われていました。

しかし現在では
 ・月間5GBプラン・・・601ZT
 ・無制限プラン・・・603HW
と、最新機種ではありませんが、比較的新しい機種が使えるようになっています。

特に無制限プランの「603HW」は通信速度が最大612Mbpsで、
WiMAXなど他社の機種と比べても遜色ない性能なんですね。

ただ月間5GBプランの「601ZT」に関しては、
やや性能が低いと言われても仕方ない面もあります。

通信速度が最大112.5Mbpsですから、他のモバイルルーターに限らず、
スマホと比べても速いとは言えません。

しかも最大112.5MbpsなのはUSBケーブルで有線接続した場合で、
WiFi接続だと最大67Mbpsしか出ないんです。

最大67Mbpsって、「3G並」とまでは言いませんが、4GLTEの当初よりも遅いですね。

Yahoo!WiFiの対応エリアは広い?狭い?

Yahoo!WiFiの好意的な意見に「対応エリアが広い」があるのに、
否定的な意見として「対応エリアが狭い」が挙がるのは矛盾してますよね。

実は月間5GBプランでは、ソフトバンクのLTE回線が使えるので、
「対応エリアが広い」というのが正しい評価です。

ところが無制限プランだと、主に使うのはソフトバンクのLTE回線ではなく
AXGP回線なので、「対応エリアが狭い」となってしまうわけです。

もちろん無制限プランでもソフトバンクのLTE回線は使えるんですが、
LTE回線を使うと月間7GBまでに制限されます。

無制限プランでは、AXGP回線を使うアドバンスモードに切り替えることで、
通信量が無制限に使えるようになります。

このAXGP回線の対応エリアが、現状では非常に狭いんです。

ワイモバイルのエリアマップで見るとよく分かりますが、
関東地方は東京を中心に比較的広いエリアで使うことができます。

ところが関東以外の地域では、
都市部や幹線道路沿いの狭いエリアぐらいでしか使うことができなくなっています。

都市部や幹線道路から離れたいわゆる郊外に行くと、
ほぼ電波が飛んでおらず、AXGP回線を使った通信はできません。

AXGP回線が比較的新しいサービスのため、まだ基地局などの整備が
十分に進んでおらず、現状では対応エリアが狭くなっているわけです。

今後対応エリアが広がっていくのは間違いないと思いますが、
今のところはLTE回線やWiMAX回線に比べると使いにくいと言わざるをえません。

Yahoo!WiFiの無制限プランには制限がある?

Yahoo!WiFiの無制限プランでは、通信量が無制限で使えるのは間違いないんですが、
「使い放題」というわけではありません。

どういうことかと言うと、月間通信量こそ無制限ですが、
3日間で10GB以上使うと通信制限を受けてしまうんです。

とは言えYahoo!WiFiに限らず、ワイモバイルやWiMAXなど通信量無制限の
他のモバイルルーターでも3日間の制限が設けられていることは多々あります。

またYahoo!WiFiの3日間制限は、月間通信量オーバーによる制限に比べると
緩いので、有って無いようなものと言えなくもないんです。

月間通信量オーバーによる制限では、スマホと同じで、
通信速度が最大128Kbpsとガラケー並にまで落ちてしまいます。

こうなると動画なんてとんでもない話で、画像1枚表示するのにも時間が
掛かりますから、ネットサーフィンやSNSすらまともにできなくなります。

しかしYahoo!WiFiの3日間制限は、通信速度が最大1Mbps出るようになっています。

1Mbpsも出れば、ネットサーフィンやSNSは「少し重い」ぐらいですし、
画質を標準以下に落とせば動画だって見ることができます。

しかも制限される期間は18時から翌1時までの約7時間だけで、
それ以外の朝や昼間などは普通の通信速度で使えますよ。

ある程度の通信速度が出る上に制限期間も短いですから、
3日間の制限に関しては大きなデメリットとは言えないかもしれないですね。

ちなみに、3日間で10GBという制限は無制限プランだけでなく
月間5GBプランでも一応適用されることになっています。

ただ5GB以上使った時点で月間通信量オーバーによる制限を受けるので、
現実的には3日間だろうが何日間だろうが10GB以上使うことはほぼできませんが・・・。

Yahoo!WiFiの違約金は30,000円超!?

スマホと同じで、モバイルルーターも更新月以外の契約期間中に解約すると
違約金を払わないといけません。

この違約金がYahoo!WiFiの場合は非常に高額です。

違約金の金額と言うと大手携帯キャリアの9,500円というイメージが強いんですが、
何とYahoo!WiFiでは最大38,800円となっています。

契約して1か月以内に解約すると38,800円で、あとは1か月経過するごとに
800円安くなっていき、3年契約満了時点でようやく10,080円まで下がります。

3年契約を更新すると利用期間に関わらず違約金は9,500円になりますが、
最初の3年間は違約金が通常より高めの設定なんですね。

比較的違約金が高いと言われるWiMAXでも
 ・1~13か月目・・・19,000円
 ・14~25か月目・・・14,000円
 ・26か月目以降・・・9,500円
なので、Yahoo!WiFiの違約金は最大でこの2倍以上です。

モバイルルーターだけに、いざ使ってみると「繋がりにくい」とか
「通信速度が思ったより上がらない」といったことが無いとは言えません。

それだけに違約金がこれだけ高額だといくら月額料金が安くても、
実際申し込むとなると二の足を踏んでしまいそうですね。

Yahoo!WiFiで行われている「最適化」って?

先のYahoo!WiFiに関する否定的な意見で、
「動画や画像の画質が悪いように感じる」という口コミを取り上げました。

「感じる」というのは使っている人の主観であり、
否定的な意見として取り上げているのに対して違和感があるかもしれません。

しかしYahoo!WiFiの「画質が悪い」ということについては、
「感じる」という主観だけでなく、客観的な要因もちゃんとあるんです。

その客観的な要因というのは、Yahoo!WiFiだけでなく、ソフトバンクやワイモバイルなど
ソフトバンク回線を使ったサービス全体で行われている「最適化」です。

Yahoo!WiFiを含むソフトバンク回線を利用するサービスでは
 ・データ通信を通した音声通話やテレビ電話(LINE電話やSkypeなど)
 ・MPEG、AVI、MOV形式などの動画ファイル
 ・BMP、JPEG、GIF形式などの画像ファイル
 ・動画閲覧、高画質画像閲覧を伴うサイト、アプリケーション
などを使うと、通信速度の制御やファイルの最適化が行われることがあるんです。

ファイルの最適化とは、通信量を抑えるために動画や画像のサイズを小さくしたり、
画質を落としたりすることです。

これが通信量による制限とは別に行われるわけですから、
必然的に動画や画像の画質は悪くなるというわけです。

実はこの最適化というのは、ソフトバンクグループだけでなく、
ドコモやauの回線を使うサービスでも行われています。

ただドコモやauの回線を使うサービスでは、
オプションとして最適化するしないを選ぶことができるようになっています。
(最適化しないと通信量は増える)

Yahoo!WiFiを含むソフトバンク回線を使うサービスでは、この最適化が強制的に
行われるので、動画や画像の画質が他社よりも悪く「感じる」わけですね。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーはYahoo!プレミアム会員に加入する必要無し

Yahoo!WiFiの月間5GBプランを最安級で使うためには、
Yahoo!プレミアム会員への加入が必須条件です。

しかしソフトバンクかワイモバイルのスマホユーザーであれば、
加入しなくてもYahoo!プレミアム会員の特典を使うことができるようになっています。

もちろん月額462円を別途払う必要はありませんし、
知らない内に払わされているなんてこともありませんよ。

要するにソフトバンクやワイモバイルのスマホを使っている時点で、
Yahoo!プレミアム会員に加入しているものとみなされるわけです。
(しかも無料で)

ですからソフトバンクやワイモバイルのユーザーは、Yahoo!プレミアム会員に
加入しなくても、Yahoo!WiFiの月間5GBプランが月額2,480円で利用できます。

ただしソフトバンクユーザーは、
スマホの電話番号とYahoo!IDを連携させる「スマートログイン設定」が必要です。

Yahoo!WiFiは使うメリット無し?

私の個人的な意見ではありますが、数あるモバイルルーターサービスの中で
Yahoo!WiFiを選ぶメリットはあまり無いと思います。

まず無制限プランですが、
月額4,380円とワイモバイルと同じサービスがワイモバイルと同じ料金となっています。

少しでも料金が安いならYahoo!WiFiを選ぶ意味があるでしょうが、
同じならワイモバイルで良いですよね。

また月間5GBプランにしても、料金が安いのは良いんですが、
正直中途半端に思えます。

大手携帯キャリアのスマホでは、月に1,000円2,000円余分に払うことで
10GB15GB使える通信量を増やすこともできます。

また格安SIMであれば、
月間5GBのデータ専用SIMが月額1,500円前後となっています。

月間5GBだと、メイン回線としてではなく、
スマホの通信量不足を補うために使うことになると思います。

それならスマホの料金プランを1つ容量の大きいものに変えるか、
機種変更で余ったスマホに格安SIMを挿して使う方が安上がりではないでしょうか。

Yahoo!WiFiを否定するつもりはもちろんありませんが、
私にはわざわざYahoo!WiFiを選ぶメリットがあるようには思えないんですよね。

通信量無制限のモバイルルーターならWiMAX

モバイルルーターをメイン回線として使うのであれば、
月間通信量に制限があるよりも無制限の方が使いやすいです。

Yahoo!WiFiも通信量無制限で使うことはできるんですが、
同じ通信量無制限ならWiMAXの方が使い勝手が良いと思います。

まず料金は、Yahoo!WiFiの無制限プランは月額4,380円で、
実はWiMAXも同じ月額4,380円です。

WiMAXの方が使い勝手が良いと言っておきながら、
料金が同じではちょっと説得力に欠けますね。

実はWiMAXには約20のプロバイダがあり、
その中には月額料金を安く設定しているところもあるんです。

例えば
 ・GMOとくとくBB・・・3,344円
 ・カシモWiMAX・・・3,380円
 ・BroadWiMAX・・・3,411円
 ・Biglobe・・・3,880円
 ・So-net・・・3,380円
など、無制限プランが3,000円台で利用できるプロバイダもあります。

これらのプロバイダを利用することで、
Yahoo!WiFiひいてはワイモバイルよりもWiMAXの方がお得ですよね。

また月額料金は安くない場合でも、高額なキャッシュバックが貰えることもあります。

以前に比べるとキャッシュバックを行っているプロバイダは減りましたが、それでも
 ・GMOとくとくBB・・・42,000円
 ・Biglobe・・・30,000円
 ・@nifty・・・32,500円
 ・UQWiMAX・・・10,000円
と高額キャッシュバックを貰えるプロバイダがいくつか残っています。

これらのプロバイダでは、キャッシュバックを貰うのに、
有料オプションへの加入などといった条件は付いていません。

Yahoo!WiFiにはキャッシュバックがありませんから、料金が同じだったとしても、
キャッシュバックが貰える分WiMAXの方がやっぱりお得じゃないですか?

対応エリアもWiMAXの方が広い

料金が安いだけじゃなく、
対応エリアもYahoo!WiFiよりWiMAXの方が広くなっています。

Yahoo!WiFiの月間5GBプランでは主にソフトバンク回線を使いますが、
無制限プランではAXGPという回線を使います。

先にも書きましたが、このAXGPの対応エリアは今のところ非常に狭く、
利用できる地域が限られています。

対してWiMAXの対応エリアは、ソフトバンクを含む大手携帯キャリアの
LTE回線にこそ及びませんが、AXGPに比べると遥かに広いんです。

山間部や離島などWiMAXが使えない地域も少なからずありますが、
それでもほぼ日本全国で使うことができます。

3日間10GBの制限はWiMAXもある

Yahoo!WiFiは無制限プランでも使い放題というわけではなく、
3日間で10GBという制限が設けられていました。

実はWiMAXも同じように、
3日間で10GB以上通信すると制限を受けるようになっています。

要するにWiMAXも、通信量無制限ではあるけれども、
使い放題ではないということです。

また3日間の制限が緩いのも同じで、制限時の通信速度は1Mbps程度で、
制限期間は18時頃から翌2時頃までの約8時間です。

Yahoo!WiFiの3日間制限の期間が約7時間ですから、
少しだけですがYahoo!WiFiの方が緩いですね。

またYahoo!WiFiでソフトバンク回線が使えるのと同じで、
WiMAXではauの回線が使えます。

実はWiMAXの回線事業者であるUQWiMAXはauと同じKDDIグループなので、
WiMAXでauのLTE回線が使えるようになっているわけです。

ただしWiMAXでauのLTE回線を使うと、
無制限プランであっても月間7GBに制限されてしまいます。
(WiMAXとLTEの合計通信量が7GBまで)

通信量が制限付きでも良いならネクストモバイル

人によっては、月間5GBや7GBだと全然足りないけど、
無制限までは必要無いという場合もあると思います。

そんな場合にオススメなのが「ネクストモバイル」です。

Yahoo!WiFiと同じようにソフトバンクのLTE回線を使ったサービスなんですが、
低料金で大容量が使えるようになっているんです。

ネクストモバイルの料金プランは
 ・20GBプラン・・・2,760円
 ・30GBプラン・・・3,490円
 ・50GBプラン・・・4,880円
です。

50GBプランだとWiMAXやワイモバイルの無制限プランの方が安いですが、
30GBプランならWiMAXやワイモバイルの7GBプランよりも安く使えます。

またYahoo!WiFiの5GBプランとネクストモバイルの20GBプランでは、
月300円ほどしか変わりません。

ソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーでないと、Yahoo!プレミアム会員の
料金がプラスされるので、ネクストモバイルの20GBプランの方が安いぐらいです。

同じソフトバンク回線で、同じぐらいの料金なのにより多く通信量が使えるわけですから、
どちらがお得かは言うまでもありませんね。

ネクストモバイルは3日間の制限無し

ネクストモバイルのように、無制限ではなくても大容量のモバイルルーターとなると、
3日間の制限は有って当然だと思いますよね。

しかしネクストモバイルには、3日間の制限は設けられていません。

ソフトバンクのスマホで、20GBや50GBプランであっても、
月間通信量さえオーバーしなければ通信制限を受けることはありませんよね。

それと同じで、ネクストモバイルでも月間通信量オーバー以外で
通信制限を受けることは無いんです。

ネクストモバイルには、
WiMAXのように高額キャッシュバックが貰えることはありません。

しかしソフトバンクのLTE回線が低料金で大容量使える上に3日間の制限も無いので、
使い方次第ではYahoo!WiFiどころかWiMAXよりお得かもしれませんね。

-yahoo wifi

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.