*

リンクライフのBroadWiMAXってどんなサービス?

投稿日:

安いWiMAXと言えばリンクライフのBroadWiMAX

通信量が無制限に使えるモバイルルーターってことで、
WiMAXに興味を持っている人も多いんじゃないでしょうか。

しかしWiMAXを使うにしても、
できれば少しでも安く使いたいというのが本音だと思います。

WiMAXには、回線事業者であるUQWiMAXを筆頭に、
約20のプロバイダが存在しています。

プロバイダの中には、
独自の料金体系で「定価」よりも安く利用できるところもいくつかあるんですね。

WiMAXプロバイダで料金が安いと言えば、
やはりリンクライフの「BroadWiMAX」ではないでしょうか。

WiMAXユーザーにとってはお馴染みですが、
これから使おうと考えている人にとってはリンクライフがどういう会社で、
BroadWiMAXがどういうサービスなのかよく分からないと思います。

そこで、リンクライフとはどんな会社なのか、そしてBroadWiMAXでは
どういったサービスを行っているのかなどを詳しく見ていきましょう。

リンクライフって怪しくない?大丈夫?

同じWiMAXプロバイダでも
 ・BIGLOBE
 ・So-net
 ・@nifty
などであれば、一度ぐらい名前を聞いたことがあるので、
何となく大丈夫そうな感じがしますよね。

BIGLOBEはNEC、So-netはソニー、@niftyは富士通という
日本を代表する通信機器メーカーが作ったプロバイダです。
(現在BIGLOBEとNEC、@niftyと富士通は関係が無くなっています)

それぞれインターネット創世記からプロバイダ事業を行っていますし、
何となくどころかしっかり「大丈夫」と言える根拠があります。

でもBroadWiMAXを運営するリンクライフについては、通信関連に興味が無いと、
聞いたことも無い会社ですから「怪しさ」しかありませんよね。

リンクライフは、2008年創業の比較的新しい会社で、
インターネット関連事業を主に手掛けるいわゆる「IT企業」です。

インターネット関連事業とは言っても、
BroadWiMAXなどモバイルルーター関連をメインに行っています。

WiMAX自体が比較的新しいサービスですから、
WiMAXプロバイダとしては「古株」と言って良いぐらいの実績があるんですね。

WiMAXプロバイダとしても先に挙げた3社に引けを取らず上位の人気となっており、
安心して利用できるプロバイダの1つだと思いますよ。

BroadWiMAXってどんなサービス?

ではそのリンクライフが運営しているBroadWiMAXはどんなサービスなのでしょうか?

BroadWiMAXの特徴は何と言っても「料金の安さ」であり、
WiMAXプロバイダの中でも最安クラスとなっています。

WiMAXの料金は
 ・通常プラン(月間7GB)・・・3,696円
 ・ギガ放題プラン(無制限)・・・4,380円
が「定価」です。

定価でサービスを提供するプロバイダも多いですし、
安い場合でも月数十円から100円ぐらい安いだけという場合も少なくありません。

ところがBroadWiMAXの料金は
 ・通常プラン・・・3,326円
 ・ギガ放題プラン・・・3,411円
であり、通常プランはともかく、ギガ放題プランは月900円以上も安いんですね。

基本的には同じ回線を使うわけですから、
それで月に900円以上も安いというのはお得以外の何物でもありませんよね。

実際ネットの評判を見ても、
「料金が安いからBroadWiMAXを使っている」という人は結構多いです。

BroadWiMAXでは高額な初期費用が必要

WiMAXの初期費用と言うと
 ・事務手数料
 ・端末代
です。

事務手数料は一律3,000円で、これが無料になるプロバイダはほぼありません。

端末代については無料にしているプロバイダも多く、
BroadWiMAXでも基本的に端末代は無料です。

ところがBroadWiMAXでは、事務手数料でも端末代でもない、
18,857円という高額な初期費用が必要となっています。

この初期費用が何のためのものなのかは、公式サイトでも詳しく説明されていません。

いくら月額料金が安くても、よく分からない高額な初期費用が掛かるとなると
申し込むのに二の足を踏んでしまいますよね。

しかしこの高額な初期費用を無料にする方法があります。

まずBroadWiMAXの公式サイトから申し込み、料金の支払方法で「クレジットカード」を
選択、さらに指定オプション2つに加入すれば、初期費用が無料になります。

BroadWiMAXでは、支払方法として口座振替も選択できるんですが、
口座振替だと残念ながら初期費用が無料になりません。

指定オプションについては、利用開始後すぐに解約できますから、
すぐに解約すれば料金負担はありませんよ。

毎月請求される謎の864円

ネットでBroadWiMAXについて調べていると、
「よく分からない864円が毎月請求される」といった口コミがチラホラ見られました。

毎月謎の864円が請求されるんでは、
いくらBroadWiMAXの月額料金が安くても台無しですよね。

そこでこの864円が何なのかよくよく調べてみると、
先の初期費用を無料にするために加入したオプションの料金だったんですね。

要するに、初期費用を無料にするためにオプションに加入したのは良いものの、
解約するのを忘れてオプション料金を支払い続けてるってだけのことなんです。

端末が手元に届いた時から解約できますから、
すぐに解約しておけば「謎の864円」が請求されることはありませんよ。

ネットで申し込んでも、即日利用開始可能

WiMAXに限らず、
最近はスマホの新規申込や機種変更がネットでもできるようになっています。

ネットだと時間や曜日を気にせず、
自分の都合の良い時に申し込みができるというメリットがあります。

反面、端末が手元に届くのがどんなに早くても翌日以降になるというのが
デメリットですよね。

ところがBroadWiMAXの場合は、ネットで申し込んでも、
その日に端末を受け取って使い始めることもできるんです。

BroadWiMAXには「受取センター」という店舗があり、申込時に店舗受取の
手続きをしておくと、申し込んだその日に店舗で端末が受け取れます。
(店舗の営業時間外の申込は翌日受取)

店舗に行くという手間は掛かりますが、その日に使い始められるだけでなく、
受け取り時に使い方などの詳しい説明を受けられるといったメリットもありますよ。

受取センターが4か所しかない・・・

受取センターに取りに行けば、申し込んだその日から使い始めることはできるんですが、
肝心の受取センターが現状4か所しかありません。

受取センターがあるのは
 ・渋谷(東京)
 ・秋葉原(東京)
 ・大宮(埼玉)
 ・梅田(大阪)
の4か所だけです。

以前は秋葉原だけだったので、4か所でも増えたのは増えたんですが、
それでもまだ利用できる人が限られています。

しかもそれぞれの受取可能時間が
 ・渋谷、梅田・・・10時~19時
 ・秋葉原・・・10時~17時
 ・大宮・・・11時~19時
で、基本的に日曜祝日は休みとなっています。
(秋葉原以外は土曜日もOK)

19時だと仕事終わりに行くとしても少し厳しいですし、
何より日曜祝日が休みというのが何とも利用しにくいですよね。

職場や学校の近くに受取センターがあり、昼休みや帰りに立ち寄れるというなら利用する価値はあるでしょう。

しかしわざわざ電車賃を払ってまで受取センターに行き、
端末を即日受け取る価値があるかと言われると、甚だ疑問だと私は思いますね。

他社WiMAXから乗り換えで違約金無料に

他のプロバイダでWiMAXを使っていて、
料金の安いBroadWiMAXに乗り換えたいと考えている人も居るかもしれません。

しかし今使っているプロバイダの契約期間が残っていて、乗り換えると違約金が
発生するので乗り換えられないなんて場合もあるんじゃないでしょうか。

ところがBroadWiMAXでは、
他社プロバイダからの乗り換えで発生する違約金が無料になります。

無料になると言っても違約金を払わなくて良いわけではなく、
違約金相当分のキャッシュバックをBroadWiMAXから貰えるということです。

例えばUQWiMAXからBroadWiMAXに乗り換えて、UQWiMAXに違約金
19,000円払ったとすると、BroadWiMAXから19,000円のキャッシュバックが貰えます。

ただしWiMAX以外のモバイルルーターサービスからの乗り換えだと、
違約金相当分のキャッシュバックは貰えません。

光回線ではこういったサービスが増えていますが、
モバイルルーターサービスではまだまだ珍しいサービスですね。

他社への乗り換えでも違約金無料に

BroadWiMAXを申し込んだは良いけど、実際使ってみると思ったより通信速度が
出ないなど使い勝手悪いなんてこともあるかもしれません。

しかしBroadWiMAXは基本2年契約ですから、
すぐに解約すると19,000円の高額な違約金が発生してしまいます。

かと言って、
使い勝手の悪いものを2年間も使い続けるというのも楽ではありませんよね。

そこでBroadWiMAXでは、BroadWiMAXから他の回線への乗り換えで、
BroadWiMAXの違約金が無料になるサービスを行っています。

ただし他の回線なら何でも良いというわけではなく、
BroadWiMAXが指定する回線へ乗り換える場合に限られています。

指定されている回線は
 ・ソフトバンク光
 ・auひかり
 ・So-net光
 ・BIGLOBE光
 ・Broad光
 ・Yahoo!BB
 ・BroadLTE
となっています。

残念ながら上記以外の回線への乗り換えでは違約金は無料にならず、
当然WiMAXの他のプロバイダへの乗り換えでも無料にはなりません。

他社からの乗り換えで他社の違約金分をキャッシュバックするサービスはあっても、
他社への乗り換えで自社の違約金を無料にするのは他に無いんじゃないでしょうか。

リンクライフは解約時にトラブルが起こる?

ネット検索で「リンクライフ」と入力すると、
「解約」や「解約トラブル」などの関連キーワードが出てきます。

これだけ見ると、BroadWiMAXのサービス内容が悪いので
解約の方法を検索している人が多いのかなと思ってしまいます。

さらに、解約を申し込んだけど高額な違約金を請求されたり、解約しにくい条件を
突き付けられたりなど解約に関するトラブルが多いのかなとも思っちゃいますよね。

しかしネットの口コミを調べてみても、BroadWiMAXが解約しにくいとか
解約でトラブルになったなんて意見はほとんど見られません。

なので恐らく、解約方法を確認しておくとともに、解約時にどういったトラブルが
起こっているのかを申し込む前に調べているんだと思われます。

実際解約方法が分かりにくいところもありますし、
解約時にトラブルが起こるプロバイダも無いわけではありません。

実際BroadWiMAXの解約方法は、リンクライフが設置している
「お客様サポートセンター」に電話を掛けて解約を申し出るだけ。

解約の書類を送ってもらって、記入して送り返すなんて手間も掛かりませんし、
解約方法としては比較的シンプルで分かりやすいですね。

トラブルは無いけど解約しにくい?

BroadWiMAXの違約金は他のWiMAXプロバイダと同じですし、
指定回線への乗り換えであれば無料になるぐらいです。

なので違約金が高額などいったトラブルは無いんですが、
実際に解約しにくいという側面もあるんですね。

先にも書きましたが、
BroadWiMAXの解約は「お客様サポートセンター」への電話で行います。

実はこのお客様サポートセンターの電話が、
非常に繋がりにくいとネットの口コミでも専らの評判なんです。

お客様サポートセンターの受付時間が11時から18時と比較的短い上に、
日曜祝日は休みとなっています。

公式サイトの混雑予想を見ても、午前中はほぼアウトで、16時以降も繋がりにくい状態、
比較的空いているのが平日の13時から16時だけといった具合です。

私のように平日の昼間働いていると、土曜日の13時から16時の間ぐらいしか
比較的空いている時間がないことになります。
(それでも14時から15時は混雑気味)

なのでBroadWiMAXが解約にくいのは、
サポートセンターへの電話が繋がりにくいからなんですね。

サポートセンターの対応は丁寧という評判ですから、電話さえ繋がりやすくなれば、
BroadWiMAX自体の評判ももっと良くなると思うんですが・・・。

インターネット回線はなにを選べば良い?

インターネット回線の種類は主に2つです。

1.光回線やケーブルテレビなどの固定回線
2.WIMAXやポケットWIFIなどのモバイルルーター
 

1は物理的にLAN配線がつながっています。
マンションや戸建てなどの住んでいる環境にもよりますが
安定して速度がでるのがメリットです。
 

一方開通まで最短1ヶ月最長3ヶ月とか、インターネットするまでの日数に時間がかかります。
 

その点、2のモバイルルーターはモバイルルーターという端末の電源をいれれば、すぐにインターネットを始められます。
理由はスマホのように無線(WIFI)でインターネットできるからです。

ただ、注意してほしいのは、WIMAXとWIMAX以外のモバイルルーターでは大きな違いがあるということ。
 

参考:モバイルルーターで無制限はWIMAX以外?

 

上記の記事を見る時間がない方向けに、かんたんにいいますと
 
WIMAXは動画やネットをガンガン使う人向け。データ容量がほぼ無制限で使える(3日で10ギガの上限はあり)
ただし、環境によって電波が安定しない、速度が遅い場合がある。

 

WIMAX以外のモバイルルーターはスマホのようにデータ容量が月間20ギガ、30ギガなど上限があります。
 
その分料金もWIMAXよりも比較的安い(最安2000円台~)ので最近人気が出てきています。

電波のスマホと同じだからネットの速度も高速です。

WIMAX以外のモバイルルーターはネクストモバイルが最適です。
2000円台でネットできますので。
 


>>月額2,760円(税抜)~のWiFi

もっとざっくりいうと、値段を気にせずガンガンつかうぜの人→WIMAXが最適
 


 

コスパも速度もいいところどりしたい
→WIMAX以外のモバイルルーター(ネクストモバイル)

 
もう少し詳しく表現するとこのような表になります。

WIMAXとネクストモバイルどちらがいいのか?
個人的にはネクストモバイル一択です。

 

ソフトバンクの回線ですが、速度は夜間でも20mbps以上出ています。

 

格安SIMは遅いですが、この会社(ネクストモバイル)は一括してソフトバンクから
回線を借りているの安く、しかも高速でサービス提供できるのかなと推測しています。

 

ネクストモバイル以外も探したのですが、このコスパで20ギガ使えるかつ、高速なモバイルルーターはありませんでした。

 


>>月額2,760円(税抜)~のWiFi

  

価格も安くて速度も安定して早くて、データ容量も無制限なインターネット回線は残念ながらありません‥
 

自分のネット環境で何を重視したいか?データ容量なのか、安定した速度なのか、価格なのか、優先順位を決めて選ぶのがよいです。
 

以上ご参考になれば幸いです。

-broad wimax

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2019 All Rights Reserved.