*

WiFiの疑問

家にWiFiを付けたい場合に必要なものは?

投稿日:

家にWiFiをつけたいんだけどどうすれば良い?

家でWiFiが使えればスマホの通信量が節約でき、
ひいてはスマホ代の節約にも繋がると言われていますよね。

でもそもそもどうすれば家でWiFiが使えるようになるのか分からない、
という場合もあると思います。

何が必要なのか、どこに申し込むのか、
WiFiを使うにはどれぐらいお金が掛かるのかなど気になることも多いでしょう。

そこで、家でWiFiを使えるようにする方法を詳しく見ていきましょう。

家でWiFiを使うのに必要なものは?

家でWiFiを使うために必要なものは
 ・インターネット回線
 ・WiFiルーター
の2つです。

まず何と言っても家でインターネットが使えるようになっていないと、
WiFiを使えるようにすることはできません。

なのでまずはインターネット回線の契約をしましょう。

インターネット回線には
 ・光回線
 ・ADSL
 ・ケーブルテレビ
 ・モバイル回線
などがありますが、基本的にはどれでもWiFiは使えます。

ただADSLはほとんどの事業者で新規申込が終了しているので、
これから新たに使い始めるというのは難しいと思います。

またケーブルテレビは、CSなどの有料放送が見られる反面、
通信速度が遅いなどインターネット回線としては少し割高です。

なのでこれから新たに申し込むのであれば、光回線かモバイル回線がオススメですね。

光回線はスマホとのセット割があるとお得

2015年に光コラボレーションというサービスが始まったことで、
光回線の選択肢が一挙に100以上に増えました。

光回線を選ぶ基準は
 ・料金の安さ
 ・オプションサービスの充実度
 ・通信品質
など人それぞれですが、私のオススメは「スマホとのセット割があるところ」です。

例えば、ドコモ光ならドコモ、auひかりならau、ソフトバンク光なら
ソフトバンクのスマホとセットで使うことで毎月のスマホ代が安くなるんです。

条件次第ではあるものの、毎月の割引額が3,000円5,000円になることもありますよ。

ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光以外にもスマホとのセット割があるところはありますし、
中には格安SIMとのセット割を実施しているところもあります。

一人暮らしならモバイル回線が良いかも

家族3人4人で使う場合には光回線の方が良いですが、
一人暮らしだと逆にモバイル回線の方が使い勝手が良かったりします。

光回線は開通の際に宅内工事をしますが、当然家人の立ち合いが必要となります。

家族で住んでいれば誰かに立ち合いをお願いすることできますが、
一人暮らしだと工事立ち合いのために予定を開けておかないといけません。

また女性の一人暮らしの場合は、いくら工事業者とは言え、
知らない男の人を家に上げるのはあまり気持ちの良いものではないと思います。

その点モバイル回線は工事不要ですから、立ち合いのために
予定を開けなくても良いですし、知らない男の人を家に上げることもありません。

さらに一人暮らしだと、今後仕事や生活環境の変化によって、
引っ越しをする可能性も高いですよね。

光回線だと一旦廃線工事をして、
引っ越し先でまた新たに開通工事をしなければいけません。

モバイル回線は、引っ越し時には住所変更の手続きをするだけ、
あとは端末を持って行けば引っ越し先でも引き続き使うことができます。

なので一人暮らしで、これからインターネット回線を家に引くというのであれば、
モバイル回線という選択も全然アリだと思いますよ。

WiFiルーターをインターネット回線に繋ぐ

回線を契約して家でインターネットが使えるようになったら、
次はWiFiルーターをそのインターネット回線に繋ぎましょう。

WiFiルーターをインターネット回線に繋ぐのは簡単です。

まずWiFiルーターとコンセントをACアダプタで繋ぎ、電源が入れられる状態にします。

そうしたらLANケーブルを使って、
光回線なら「ONU」という機器とWiFiルーターを接続します。

光回線で宅内にある機器はONUぐらいなのですぐに分かると思いますが、
念のため工事の時に業者の人に確認しておきましょう。

WiFiルーターの設定はハードル高め

WiFiルーターをインターネット回線に繋ぐのはケーブルを挿すだけなので
簡単なんですが、問題はこの後の設定です。

WiFiルーターを回線に繋いだだけではWiFiが使えるようにはならず、
WiFiルーターの設定をしなければいけません。

機械に詳しい人なら簡単なんですが、私のように機械が苦手だと
WiFiルーターの設定がWiFiを使う上で結構高いハードルとなります。

マニュアル通りに進めているはずなのに、
全然上手くいかないなんてことも少なくないんですよね。

実際私の友人は、丸1日かけてルーターを設定を行いましたが上手く行かず、
結局機械に詳しい知り合いに頼んだそうです。

最近は添付のCD-ROMで簡単に設定できるものや
ボタン1つ押すだけで面倒な設定不要という機種もあります。

また回線事業者やプロバイダには、担当者が家に来てインターネットに関する設定を
行ってくれる「訪問サポート」というオプションが用意されていることがあります。

数千円から10,000円ほどの作業代金が掛かることもありますが、
ルーターの設定に自信が無いなら安いぐらいだと思いますよ。
(私はお願いしました)

パソコンが無くてもWiFiルーターの設定はできる?

少し前まではWiFiルーターの設定にはパソコンが必要でした。

しかし最近は、スマホやタブレットがパソコンの代わりを務めるようになり、
パソコンを持っていないという人も増えてきています。

それに合わせて、WiFiルーターのメーカーではスマホやタブレットでも
設定ができるWiFiルーターを発売しています。

専用のアプリやQRコードを使って、
スマホやタブレットでもWiFiルーターの設定ができるようになっている機種があります。

ただし、
全ての機種がスマホやタブレットで設定できるようになっているわけではありません。

なので、事前にどの機種がスマホやタブレットでも設定できるのか
しっかりと確認してから購入するようにしましょう。

モバイル回線はルーターの設定も不要

モバイル回線の端末は、
光回線で言うところのONUとWiFiルーターが一体となっています。

しかも手元に届いた段階で設定が施されているので、
電源を入れるだけでインターネット並びにWiFiが使えます。

モバイル回線は使える通信量に制限が有りますし、
光回線に比べて安定性に欠けたり、通信速度が遅かったりします。

なので家族で使う場合には、少し力不足と言わざるを得ないと思います。

しかしWiFiルーターの設定なんてできないし、したくないと言うのであれば、
モバイル回線を使うのも良いのではないでしょうか。

WiFiルーターは購入とレンタルどちらがお得?

WiFiルーターは、家電量販店や通販サイトで購入するか、
回線事業者やプロバイダからレンタルすることで用意することができます。

では購入とレンタルではどちらがお得なのでしょうか?

あくまで個人的な見解ですが、私は購入した方がお得だと思います。

なぜかと言うと、WiFiルーターはスマホなどと違って持ち運んで使うものではなく、
普通に使っている限りはそうそう故障することはありません。

実際私も3年近く使っていますし、
私の友人に至っては5年以上同じWiFiルーターを使い続けています。

WiFiルーターを3年5年とレンタルすると、
レンタル料だけでも10,000円以上になってしまいます。

WiFiルーターは安いものだと10,000円以下で買うこともできますから、
単純にレンタルの方が金銭的に損する可能性が高いんですね。

レンタル料無料ならレンタルの方が良いかもしれませんが、
レンタル料が必要なら購入した方がお得だと私は思います。

WiFiルーターはどれでも良いわけじゃない

「WiFiルーターなんてどれでも同じ、
だから安いもので十分」と思っている人も居るかもしれません。

ところが、値段でWiFiルーターを選ぶと、使い勝手が悪くなってしまうこともあるんです。

WiFiルーターは機種によって
 ・ワンルーム
 ・2階建て又は3LDK
 ・3階建て又は4LDK
などといった「推奨環境」が決められています。

要するに、
家や部屋の大きさによって使える機種がある程度決まっているということなんですね。

ワンルーム用を2階建てや3LDKで使うと、WiFi電波が家中に行き渡らず、
WiFiが繋がらない部屋が出てきてしまいます。

逆にワンルームで2階建て又は3LDK用を使うと、
隣の部屋や共用部あるいは外の道路にまでWiFi電波が飛んでしまいます。

もちろんパスワードが分からなければ使えませんが、
隣の人など第三者に不正利用される恐れも無いとは言えません。

ですから、自分の家や部屋の大きさに見合った機種を選ぶということも重要なんですね。

ちなみに値段の目安としては
 ・ワンルーム用・・・5,000円以下
 ・2階建て又は3LDK用・・・5,000~10,000円
 ・3階建て又は4LDK用・・・10,000円以上
といったところです。

あとは機器をWiFi接続するだけ

家にインターネット回線を引き、その回線にWiFiルーターを繋いで設定が完了すれば、
あとはパソコンやスマホなどの機器をWiFi接続するだけです。

WiFiルーターの設定に比べれば、パソコンやスマホなどのWiFi接続設定は簡単です。

まずWiFiルーターの側面や背面に記載されている
「SSID」と「パスワード」をメモしておきます。

SSIDとパスワードが複数記載されている場合には、どれでも良いんですが、
一番最初に書かれているものでOKです。

次にパソコンで設定画面を開き、「インターネットとネットワーク」「WiFi」へと進み、
WiFi機能をONにします。

そして「利用できるネットワーク」に進み、
先にメモしたSSIDに該当するものを選択して接続ボタンを押します。

そうするとパスワードが求められるので、
やはり先にメモしたパスワードを入力すればWiFi接続は完了です。

スマホのWiFi接続設定もパソコンと基本同じ

続いてスマホのWiFi接続設定ですが、基本的にパソコンと同じで、
まず設定画面を開きます。

すると「WiFi」という項目があるはずなのでそれタップ、
画面が切り替わったらWiFi機能をONにします。

するとその下に利用できるネットワークが表示されるので、
メモしたSSIDに該当するものを選び、パスワードを入力します。

画面上部、バッテリー残量やアンテナの表示があるところに、
扇型のWiFiマークが表示されればWiFi接続成功です。

AndroidスマホとiPhoneで多少表現に違いはありますが、
基本的なやり方は同じですし、タブレットも同じ方法でWiFi接続できますよ。

-WiFiの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.