*

レオパレスのインターネットの評判が良くないのは何故?

投稿日:

レオパレスのインターネット「LEONET」は使える?使えない?

家具家電付きで、極端に言うと日用品などが入ったカバン1つで
引っ越しができる物件と言えば「レオパレス21」です。

そんなレオパレスでは、無料とはいきませんが、
格安でインターネットサービスが使えるようになっています。

「LEONET」というサービスなんですが、
格安なのは良いとしても、私はあまり使いたいと思わないんですよね。

そこでLEONETはどういうサービスで、
どういったデメリットがあって私が使いたくないと思うのか見ていきましょう。

接続、設定がとにかく簡単

「LEONET」というサービスで、以前は小型のチューナーを使っていましたが、
現在はUSBメモリーのようなスティックを使って接続します。

接続方法は簡単で、まずスティックをTVのHDMI端子に挿します。

そして付属のACアダプターを部屋に設置されているLANケーブルとコンセントに繋ぎ、
あとは電源ケーブルをスティックに接続するだけ。

このスティックはWiFiルーターとしての機能も備えていますから、
別途WiFiルーターを接続しなくても部屋をWiFi環境にすることができます。

操作は専用のリモコンで行いますが、
左右の方向キーと決定キーぐらいしか使わないので難しくありませんよ

LEONETはインターネットだけじゃない

LEONETは、TVに接続することからも分かるように、
インターネットだけでなく動画配信サービスも利用できます。

まず
 ・MUSIC ON!TV
 ・アニマックス
 ・AXN
 ・AXNミステリー
というCS4チャンネルを視聴することができます。

さらに「L MOVIE」で約50,000本の映画やドラマ、オリジナル作品も見放題なんです。

これらは標準サービスですから、別途オプション料金などは発生せず、
何と無料で利用できるんです。

さらに有料オプションとして、
 ・成人向けを含むCS7チャンネルが見らえる「CSプラス」
 ・アニメ専門チャンネル「AT-X」
 ・プライム、ライブ、シネマの「WOWOW(3ch)」
などがあります。

映像だけでなく、電子書籍やゲームが楽しめるプランもありますよ。

料金は他の光回線と比べ物にならないほど格安

インターネット使い放題に、CS4チャンネル、
L MOVIE見放題が付いた「スタンダードプラン」が月額2,268円。

スタンダードプランに、
CS7チャンネルが見られるCSプラスを加えた「プレミアムプラン」が月額3,240円。

スタンダードプランに、
WOWOW(3ch)を加えた「プラチナプラン」が月額4,536円となっています。

ちなみにCSプラスは単体だと月額2,057円、WOWOW(3ch)は2,484円ですから、
単体で付けるよりセットにした方が断然お得ですね。

レオパレスのような集合住宅で光回線を利用する場合、
インターネット使い放題だけで月額4,000円前後は掛かります。

単純にインターネット回線としても安いですし、
CSや動画サービスが見られることを含めると安いどころの話ではありません。

料金の支払方法は?

LEONET及びオプションサービスの料金支払方法は
 ・クレジットカード
 ・家賃払い(口座振替)
 ・LEONETポイント
の3つです。

クレジットカードは説明するまでもありませんし、
家賃払いについても単純に家賃と一緒に請求が来るだけです。

問題はLEONETポイント、
これはLEONET内で使えるプリペイド型の電子マネーとなっています。

LEONET内にある「L マイルーム」やスマホアプリの「LEONETアプリ」などで
購入することが可能です。

LEONETポイントの購入はクレジットカードかコンビニ決済で、
家賃払いはできないので注意しましょう。

またLEONETアプリはAndroid専用アプリで、iPhoneでは使えません。

LEONETは評判があまり良くない?

料金が安くてCSや動画サービスが利用できるのは良いんですが、
肝心のインターネットサービスはどうなのでしょうか?

ネットでLEONETの評判について調べてみると、
芳しくないどころか悪いと言ってもいいぐらいです。

通信速度が遅く、
CSや動画サービスが使えると言ってもまともに見られないという意見が多いですね。

平日昼間でもせいぜい10Mbpsぐらいで、
夜間や休日に使おうものなら1Mbps前後にまで落ち込むこともあるんだとか。

10Mbpsぐらい出ていれば動画も見られないことはありませんが、
1Mbpsとなるとネットサーフィンですらちょっと重いと感じてしまうほどです。
(もちろん動画は途切れ途切れ)

LEONETは、
レオパレスにある複数の部屋で1本の光回線を共有する形になっているようです。

これはレオパレスに限らず、多くの集合住宅で使われている方式ですが、
この方式だとどうしても通信速度は遅くなる傾向にあります。

いくら料金が安くても、
夜間や休日に動画がまともに見られないほど通信速度が遅くなるのはツラいですね。

WiFi接続でさらに通信速度が落ちることも・・・

LEONETのスティックはWiFi機能を搭載しており、
それだけで部屋の中をWiFi環境にすることができます。

ところがこのスティックのWiFi出力が弱いのか、
パソコンやスマホをWiFi接続するとさらに通信速度が遅くなるそうです。

有線接続だと少しマシなようで、
TVでインターネットを使うと夜間でも10Mbps近く出ることもあるんだとか。

パソコンの場合は少し落ちますが、それでも5Mbps前後は出るようなので、
WiFi接続するよりは遥かに速いですね。

有線接続したところで、速くなると言っても精々10Mbpsですから、
インターネット回線としては遅いことに変わりありません。

LEONETでは、CSやWOWOWが見られますが、
実際それを見るために必要な通信速度が不十分となっています。

夜間や休日に多少通信速度が落ちるのは仕方ありませんが、
動画がまともに見られないとなると、インターネット回線としては厳しいですね。

市販のWiFiルーターで改善することも

LEONETの通信速度を改善する方法が無いかネットで調べてみると、
市販のWiFiルーターを使うことで通信速度が速くなったという例もあります。

4,000円ほどのWiFiルーターを家電量販店で購入して設置したところ、
夜間でも40Mbps以上が安定して出るようになったそうです。

光回線としては40Mbpsでも遅いぐらいですが、
LEONETは1Mbps前後まで落ち込むことを考えると、40Mbpsは高速ですね。

ただこの40Mbps安定して出るようになったという人は、
元々20Mbps前後は出ていたようです。

それでは物足りないので、市販のWiFiルーターを設置したところ
40Mbps以上出るようになったということなんですね。

元々10Mbps以下しか出ないような場合にはどれぐらい改善できるか分かりませんし、
1Mbps前後まで落ちるようだと改善されても知れているんじゃないでしょうか。

またLEONETに市販のWiFiルーターを接続するのは難しいようで、
先の人もサポートの協力を得て何とか接続できたんだとか。

それから、LEONETのスティックを使わずに市販のWiFiルーターを使うと、
1時間ごとにログインをし直さないといけないそうです。

いくら通信速度が速くなっても、インターネットを使っている最中に
時折ログイン画面が立ち上がるのはちょっと面倒臭いですね。

LEONETより他の光回線サービスを使った方が良い?

いくら月額2,000円台でインターネット使い放題と言っても、
これだけ通信速度が遅いとちょっと使うのは厳しいかもしれませんね。

多少料金が高くなったとしても、他の光回線サービスを使った方が
インターネットを快適に使うことができると思います。

ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光であれば、
それぞれのキャリアのスマホとセットにすることでスマホ代の割引が受けられます。

さらに光コラボレーションの中には、
格安SIMとセットにすることで割引が受けられるものもあります。

そうしたスマホとのセット割を利用することで、
スマホ代を含めた通信費を圧縮することも可能なんですね。

加えてキャッシュバックキャンペーンを行っているところもありますし、
代理店を通じて申し込むと数万円の高額キャッシュバックが貰えたりもします。

正直LEONETを使うのであれば、少々割高でも他の光回線を使った方が、
金銭面だけでなく、精神的な安定も得られるので良いと思いますよ。

レオパレスでLEONET以外の光回線は使えない!?

レオパレスに住むからと言って、
LEONETを使わないといけないわけではありません。

しかしレオパレスでLEONET以外の光回線を使うことは、無理ではありませんが、
非常に難しいです。

光回線を新規開通する場合、
まず最寄りの電柱から光ファイバーケーブルを宅内に引き込むことになります。

通常宅内に光ファイバーケーブルを引き込む場合、
電話線やエアコンの配管穴を利用します。

ところがレオパレスには基本的に固定電話が無いので、電話線の配管がありません。

またエアコンの配管穴についても、
構造上光ファイバーケーブルを通すだけの余裕が無いそうです。

そうすると壁に穴を開けることになるんですが、
レオパレスでは壁に穴を開けることが禁止されています。

ですからLEONET以外の光回線の導入を、
レオパレスや管理会社に相談したところでほとんど許可が下りないんだとか。

もちろん可能性がゼロではありませんが、
相談するのであれば「ダメモト」ぐらいの気持ちで行った方が良いかもしれませんね。

許可が下りたところで、料金が割高になることも

奇跡的(?)に許可が下りてLEONET以外の光回線を引くことができたとしても、
今度は金銭的なデメリットが発生してしまいます。

通常レオパレスのような集合住宅では、
光回線の料金が一戸建ての場合よりも安くなっています。

例えばドコモ光であれば
 ・一戸建て・・・5,200円
 ・集合住宅・・・4,000円
と集合住宅の方が月1,200円も安いんですね。

これは先にも書いたように、集合住宅では1本の光回線を数軒で共有するので、
1本を1軒で使う一戸建てよりも安くなるわけです。

ところが集合住宅でも、他に同じ回線を使っている人が一定数以上居なければ、
一戸建ての料金となってしまうんです。

他の入居者が全員LEONETを使っていて自分だけドコモ光を使う場合、
料金は4,000円ではなく5,200円になるということです。

許可が下りにくいことに加えて、金銭面を考えても、
レオパレスでLEONET以外の光回線を使うのはあまり得策ではないかもしれませんね。

モバイルルーターという選択肢も

許可も下りにくく、料金も割高になるので、
レオパレスでLEONET以外の光回線を使うのはあまりオススメできません。

だからと言ってLEONETを使うのもちょっと厳しいですし、
自宅にインターネット回線が無いも辛いですよね。

ただ確かに光回線を新たに引くのは難しいですが、
モバイル回線なら工事不要で許可を取る必要が無く、簡単に導入することができます。

WiMAXやワイモバイルのモバイルルーターなら、光回線代わりとしてだけでなく、
外出先でも使えます。

またWiMAXやSoftbank Airのホームルーターであれば、
持ち運びはできませんが、光回線と同じ感覚で利用できます。

WiMAXやワイモバイルには3日間で10GBという制限はありますが、
月間通信量は無制限で使えます。

またSoftbank Airは基本的に使い放題で、
月間通信量はもちろん、3日間の通信量にも制限がありません。

WiMAXやワイモバイルだと少し使い方に気を付けないといけませんが、
Softbank Airなら光回線と全く同じように使えます。

料金も無制限プランで4,300円ぐらいですから、LEONETよりは高いですが、
光回線と比べると同等かちょっと安いぐらいですね。

またWiMAXはauスマホと、Softbank Airはソフトバンクスマホとセットにすることで、
スマホ代の割引が受けられます。

モバイル回線は光回線に比べると通信速度が遅く、対応エリアも狭く、
安定性の面でも劣ります。

対応エリア外だとどうしようもありませんが、
エリア内ならLEONETを使うよりはモバイル回線を使った方が良いと私は思います。

-賃貸住宅のネット環境

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.