*

LTEが通信量無制限のモバイルWiFiルーターが欲しい!

投稿日:

LTE回線を通信量無制限で使えるモバイルWiFiルーターってある?

通信量無制限のモバイルWiFiルーターと言えば、
 ・WiMAX
 ・ワイモバイル
が代表的ですよね。

こうした通信量無制限のモバイルWiFiルーターがあると、大手携帯キャリアの
スマホでも月末に通信制限を気にすることなくインターネットが使うことができます。

でもWiMAXやワイモバイルの無制限プランで使う回線は、
スマホで使われる「LTE回線」ではありません。

WiMAXは「WiMAX2+」、ワイモバイルは「AXGP」という独自回線で、
無制限で使える反面対応エリアがLTE回線に比べると狭いんですね。

対応エリアの広いLTE回線が通信量無制限で使えるモバイルWiFiルーターが
あるなら、是非使いたいですよね。

しかしLTE回線が無制限に使えるモバイルWiFiルーターなんてあるんでしょうか?

大手携帯キャリアには無制限プランはもちろんありませんから、スマホや
モバイルWiFiルーターでLTE回線を無制限に使うことはできないと思われています。

ところが、実はスマホですっかりお馴染みの「格安SIM」やモバイルWiFiルーターの
レンタルサービスにはLTE無制限のものもあるんです。

無制限プランがある格安SIMは意外と多い

WiMAXやワイモバイルに比べてあまり認知度は高くありませんが、
格安SIMにも無制限プランを備えているところがいくつかあります。

しかも格安SIMの無制限プランでは、WiMAXやワイモバイルのような
独自回線ではなく、LTE回線が通信量無制限で使えるんですね。

無制限プランがある主な格安SIMは
 ・U-mobile
 ・UQモバイル
 ・DTI SIM
 ・楽天モバイル
 ・Wonderlink LTE
 ・ピクセラモバイル
 ・スマホドックモバイル
 ・オンリーモバイル
 ・プレミアモバイル
などです。

これらはあくまで無制限プランがある「主な格安SIM」で、
格安SIM事業者(MVNO)は100社以上あるんですよね。

ですから、先に挙げたところ以外でも、
LTE回線が通信量無制限で使える格安SIMはあると思いますよ。

無制限プランがある格安SIMの多くはドコモ回線を使うもので、
「UQモバイル」でau回線が使えるぐらいで、
ソフトバンク回線が無制限で使えるものはほとんどありません。

こうした無制限プランがある格安SIMには、
モバイルWiFiルーターがセットで購入できるところもあります。

セット購入ができない場合でも、自分で用意したSIMフリー端末と
組み合わせることで「LTE無制限のモバイルWiFiルーター」にすることができます。

通信量無制限でも使い放題じゃないものがほとんど!?

先に挙げた格安SIMには、確かに無制限プランがあるんですが、
LTE回線が使い放題かと言うとちょっと違います。

月間通信量は無制限なんですが、
一定期間に使える通信量に制限が設けられているものも少なくありません。

要するにWiMAXやワイモバイルの「3日間10GB制限」のようなものが、
通信量無制限の格安SIMにもあるということです。

例えば「ピクセラモバイル」や「プレミアモバイル」だと、3日間で3GB以上使うと、
通信速度がガラケーより少し速いぐらい(200Kbps)に制限されてしまいます。

「オンリーモバイル」はさらに厳しく、3日で2GB以上使うと、
ガラケー並の最大128Kbpsに通信速度が制限されます。

WiMAXやワイモバイルのように3日間で10GBだと、1人で使う分には、
余程のヘビーユーザーでないと制限を受けることはほとんどありません。

ところが3日で2GBや3GBとなると、高画質動画を見たりすると、
ヘビーユーザーでなくても簡単に超えてしまう可能性があります。

3日間で3GBのようにはっきりとした制限を設けていなくても、
 ・混雑時
 ・通信量が平均を大きく超える場合
には通信速度を制限するとなっているところもあります。

このように、無制限プランがあるとは言え、
実質的に使い放題ではない格安SIMがほとんどなんですね。

最初から通信速度が制限されている場合も

無制限プランがある格安SIMの中には、
通信量が無制限で使える代わりに最初から通信速度が制限されているものもあります。

例えば「UQモバイル」では、無制限プランを利用する場合には
通信速度が最大500Kbpsに制限されています。

500Kbpsだと、動画を見るのは少し厳しいですが、
ネットサーフィンやSNSはほとんど問題無く使えます。

SNS中心で動画はほとんど見ないという人向けであり、
動画も含めてLTEを使い放題使いたいという人には向いていないですね。

また「楽天モバイル」や「Wonderlink LTE」には無制限プランが無く、
スマホと同じように、1か月間で一定量以上の通信量を使うと通信制限を受けます。

ただ制限時の通信速度が通常よりも速く、楽天モバイルでは1Mbps、
Wonderlink LTEでは700Kbpsぐらい出るようになっています。

700kbpsや1Mbpsだと、ネットサーフィンやSNSはもちろん、
標準画質以下であれば動画も見ることは可能です。

この2社に関しては、無制限プランは無いものの、通信制限を受けても利用が
あまり制限されないので「実質的に無制限」という位置付けですね。

ただしWonderlink LTEでは、700Kbps制限時に1日1GB以上使うと
通信速度が100Kbpsに制限されるという二重の通信制限が設けられています。

制限されていなくても通信量無制限の格安SIMは通信速度が遅い?

無制限プランの格安SIMでは、短期間の制限の有る無しに関わらず、
常時通信速度が遅いという場合が少なくありません。

実際比較的利用者の多い「U-mobile」や「DTI」には、
夜間や休日になると通信速度が1Mbpsを切るという評判も多く見られます。

大手携帯キャリアですら通信量無制限にすると、
混雑によって通信速度の大幅な低下を招いてしまいます。

それより規模の小さい格安SIMだと、
少し利用者が増えただけでも通信速度の低下は避けられないんですね。

U-mobileは通信速度が遅くなったことで無制限プランの受付を
一時停止していたぐらいですし、「ぷららモバイル」に至っては
安定した通信速度で提供できないということでサービス自体を終了しています。

現状利用者の少ない格安SIMであれば、
無制限プランでも比較的速い通信速度が出る可能性はあります。

ただ先に紹介した無制限プランがある主な格安SIMは、
ほとんどが通信速度に関しての評価が低くなっています。

LTE回線が無制限の格安SIMを使う場合には、
通信速度が多少遅いとか不安定であるということは覚悟しないといけないでしょうね。

LTE回線が無制限に使えるレンタルサービス

大手携帯キャリアやWiMAX・ワイモバイルでもそうですが、格安SIMでは
モバイルWiFiルーターにしろスマホにしろ端末は購入することになります。

端末を購入せず借りる、モバイルWiFiルーターのレンタルサービスにも
LTE回線が無制限に使えるものがあるんです。

代表的なのは
 ・FUJI WiFi
 ・SAKURA WiFi
といったところでしょうか。

いずれもソフトバンクのLTE回線を使うサービスで、
「FUJI WiFi」には無制限プランの他にいくつか料金プランがありますが、
SAKURA WiFiは無制限プランのみです。

一般的にモバイルWiFiルーターのレンタルサービスと言うと、
最初に利用期間を決めて、料金は前払いということが多くなっています。

しかしFUJI WiFiやSAKURA WiFiは、大手携帯キャリアのスマホなどと同じように、
1か月ごとに料金を支払う形式です。

なのでレンタルサービスではあるものの、格安SIMやWiMAXなどと同じ感覚で
モバイルWiFiルーターを使うことができるんですね。

レンタルですから、WiMAXやワイモバイルのように契約期間の縛りはありませんし、
格安SIMのように最低利用期間も設けられていません。

なのでいつ解約しても、端末さえ返却すれば、違約金は発生しないようになっています。

通信速度も比較的「高値安定」

無制限プランのある格安SIMでは常時通信速度が遅い場合も少なくありませんが、
LTE無制限のレンタルサービスでは通信速度はどうなのでしょうか?

WiMAXやワイモバイルはもちろん、格安SIMと比べても利用者が少ないようで、
正直通信速度に関するデータをネットで多く見つけることはできませんでした。

しかし少ないながらも口コミを見る限りは、FUJI WiFi・SAKURA WiFiともに
格安SIMよりは通信速度が速く安定しているという意見が多いようです。

FUJI WiFiは、18時以降のインターネットのゴールデンタイムと言われる時間帯でも、
20~30Mbpsぐらいは出るみたいですね。

決して「速い」とは言えない数字ですが、モバイルWiFiルーターで夜間に
これだけの通信速度が出れば十分ではないでしょうか。

SAKURA WiFiも夜間に70Mbps以上出るなんて意見がありますから、
いずれも通信速度は格安SIMに比べると「高値安定」と言って良いと思います。

料金や初期費用が少し高め

ただこうしたモバイルWiFiルーターのレンタルサービスでは、
格安SIMなどよりも料金や初期費用が高めに設定されています。

FUJI WiFiの場合、初期費用は2,000円ですが、
無制限プランの月額料金が6,000円となっています。

先に紹介した格安SIMの無制限プランは月額3,000~4,000円ぐらいですから、
FUJI WiFiだとその1.5~2倍の料金が掛かるんですね。

SAKURA WiFiの料金は、通常月額4,500円ですが、FacebookやTwitterの
公式アカウントで貰えるクーポンを利用すると月額3,680円となります。

こちらは格安SIMと変わらないぐらいですが、
 ・事務手数料・・・3,980円
 ・付加機能使用料・・・4,980円
の合わせて9,000円近い初期費用が必要です。

自分でSIMフリー端末を調達するともっと掛かることもありますが、格安SIMで
端末をセット購入すれば、分割払いになるので初期費用はそれほど掛かりません。

また格安SIMとのセット販売だと、スマホと違ってモバイルWiFiルーターの端末は
安価で、分割払いでなくても初期費用が高額にならないこともあります。

3日間の制限は無いが・・・

FUJI WiFiの無制限プランとSAKURA WiFiはともに、月間通信量はもちろん、
3日間の通信量にも制限は設けられていません。

じゃあ使い放題なのかと言うと、そうとも言えません。

いずれの公式サイトにも、「異常な通信量」と判断された場合には通信制限が
実施される、といった趣旨のことが注意事項として記載されています。

「3日間で3GB」など「異常な通信量」に明確な基準が無いので、
いつ制限を受けるか分からないという不安はあります。

ただSNSなどでは、FUJI WiFiは300GB、SAKURA WiFiは100GB使うと制限を
受けるという意見が見られるので、それほど厳しい制限ではないと思われます。

民泊Wi-FiにもLTE回線が無制限に使えるものがある

モバイルWiFiルーターのレンタルサービスの中で、
「民泊Wi-Fi」と言われるものの中にもLTE回線が無制限で使えるものがあります。

元々民泊Wi-Fiは、外国人観光客などの民泊利用者が使ったり、
民泊経営者が民泊のインターネット環境を整備するのに使われているサービスです。

しかし一部、民泊利用者でなくても利用できる民泊Wi-Fiがあるんですね。

ただ数はそれほど多くなく、
中でもLTE回線が無制限で使えるのは「民泊レンタルWi-Fi」の1社だけです。

他にも通信量無制限のモバイルWiFiルーターがレンタルできる民泊Wi-Fiは
あるんですが、メイン回線がLTEではなくWiMAXとなっています。

一応LTE回線も使えることになっているものの、
優先的に送られてくるのはWiMAX端末だったりするみたいですね。

民泊レンタルWi-FiはソフトバンクのLTE回線がメインで、LTE回線メインで
サービスを行っている一般利用可能な民泊Wi-Fiは民泊レンタルWi-Fiだけです。

民泊Wi-FiもモバイルWiFiルーターのレンタルサービスですから、
当然契約期間の縛りは無く、いつ解約しても違約金は発生しません。

また1か月単位の料金請求なので、
通常のモバイルWiFiルーターサービスと同じような感覚で利用することができます。

料金は少し高め、でも保証費用込み

民泊レンタルWi-Fiの月額料金は4,500円で、先のレンタルサービスと同様に、
格安SIMなどと比べると少し高めです。

しかし民泊レンタルWi-Fiでは、月額料金に980円の保証費用が含まれています。

通常モバイルWiFiルーターのレンタルサービスでは、月額500~1,000円程度の
保証オプションを付けないと、端末の故障・紛失時に交換費用が発生してしまいます。

その点民泊レンタルWi-Fiは月額料金に保証費用が含まれているので、
オプションを付けなくても故障・紛失時には無償で交換してもらえます。
(ただしSIMカード紛失の場合は費用が発生する)

3日間の通信量に制限は無し

民泊レンタルWi-Fiでは、月間の通信量だけでなく、
3日間の通信量にも制限が設けられていません。

ただFUJI WiFiやSAKURA WiFiと同じソフトバンク回線を使いますから、
「異常な通信量」と判断された場合には通信速度が制限される恐れはあります。

実際公式サイトを見ても、利用通信量によっては
通信制限を実施する場合があるといった趣旨のことが書かれています。

民泊Wi-Fiもレンタルサービスだけに、保証オプションがあるとは言え、
端末の取り扱いには注意が必要です。

しかしLTE回線が無制限に使えるサービスとしては、通信速度などの点を考えると、
格安SIMより使い勝手が良いと思います。

今後利用者が増えると、料金が高くなったり、様々な制限が設けられたり、
最悪サービス提供自体が終了してしまう恐れもあります。

実際民泊レンタルWi-Fiは、貸し出す端末が不足したということで、
新規申込の受付を停止していた時期もあったようです。

なので、まだ利用者が少ない今が、
民泊Wi-Fiを含めたレンタルサービスを利用するチャンスかもしれませんよ。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.