*

ポケットWiFiをヤマダ電機で申し込むのはお得?

投稿日:

ワイモバイルのポケットWiFiはヤマダ電機でも申し込める?

スマホやモバイルルーターといった通信サービスは、ネット上からではなく
実店舗に行って申し込みをしたいという人も多いんじゃないでしょうか。

店舗だと、自分に合った料金プランの相談ができますし、
端末の使い方や他社との違いなど分からないことについて詳しく聞くこともできます。

スマホだと、駅前や幹線道路沿いに行けば
大手携帯キャリアのキャリアショップが簡単に見つかります。

でもモバイルルーターとなると、ワイモバイルやWiMAXのキャリアショップは
あまり見かけないので、どこのお店で申し込めるのか分からなかったりするんですよね。

実は大手家電量販店である「ヤマダ電機」で、
ワイモバイルのポケットWiFiの申し込み・購入ができるようになっています。

ヤマダ電機ならワイモバイルのキャリアショップよりは見つけやすいでしょうから、
ポケットWiFiの申し込みがしやすいですね。

ヤマダ電機のポケットWiFiはワイモバイルと何か違う?

ワイモバイルのキャリアショップやオンラインショップからポケットWiFiを申し込むのと、
ヤマダ電機で申し込むのでは何か違いはあるのでしょうか?

通常こういう場合は、オプションが多少違うぐらいで、
基本的にはほとんど同じということが多いですよね。

ところがワイモバイルとヤマダ電機では、
根本的な料金プランからしてちょっと違っています。

ワイモバイルの料金プランは
 ・5GBプラン・・・2,480円
 ・7GBプラン・・・3,696円
 ・無制限プラン・・・4,380円
です。

対してヤマダ電機では、5GBプランが無く、7GBプランと無制限プランのみで、
7GBプランが「WiFiプラン」と「WiFiプランS」の2つに分かれています。

料金は同じ3,696円なんですが、それぞれで使える機種が違い、
WiFiプランの方は通信速度が最大110Mbpsに制限されています。

またWiFiプランは2年契約で、WiFiプランSは3年契約となっており、
契約期間にも違いが設けられています。

WiFiプランSはワイモバイルの7GBプランとほぼ同じ内容なので、
WiFiプランの方がヤマダ電機オリジナルプランといった感じですね。

ヤマダ電機のポケットWiFiは契約更新で料金アップ

料金プランは多少違いはあるものの、それほど大きな違いではないので
ヤマダ電機とワイモバイルで有利・不利はほとんどありません。

ところがヤマダ電機が圧倒的に不利になる違いが1つあるんです。

それが、ヤマダ電機は契約期間を更新すると料金が高くなってしまうということです。

7GBプランであるWiFiプランSと無制限プランであるWiFiプランLは、
 ・WiFiプランS・・・3,696円→4,196円
 ・WiFiプランL・・・4,380円→4,880円
とそれぞれ契約更新後に500円料金が高くなります。

ワイモバイルに限らずWiMAXでも、
以前は最初の契約更新で料金が高くなるのは当たり前でした。

しかし現在本家のワイモバイルでは、
最初の3年契約更新後も料金は高くならずに据え置かれるようになっています。

なので契約更新後に料金が高くなるというこの1点だけを考えても、
ヤマダ電機でポケットWiFiを申し込むのはオススメできないですね。

ちなみにヤマダ電機オリジナルであるWiFiプランについては、
2年契約更新後も料金は上がらず据え置きです。

ヤマダ電機ではWiMAXの申し込みもできる

ヤマダ電機ではワイモバイルのポケットWiFiだけでなく、
WiMAXのモバイルルーターも申し込みができるようになっています。

WiMAXのキャリアショップはワイモバイルに輪をかけて少ないですから、
店舗で申し込むとなるとヤマダ電機のような家電量販店しかないかもしれないですね。

ヤマダ電機のWiMAXは、店舗でしか申し込みができないという点を除いては、
他のWiMAXプロバイダと大きな違いはありません。

他のWiMAXプロバイダはネット上での申し込みだけで、
店舗での申し込みはできませんから、それも大きな違いとは言えないですね。

最新機種である「W05」やホームルーターの「L01s」などの端末も取り扱っているので、
他のWiMAXプロバイダに見劣りすることもありません。

料金プランも
 ・7GBプラン・・・3,696円
 ・無制限プラン・・・4,380円
と、いわゆる「定価」ですし、
ポケットWiFiのようなオリジナルプランも用意されていないです。

ヤマダ電機のWiMAXでは契約期間を2年と3年から選ぶことができ、
3年契約にすることで月額1,005円の「LTEオプション」が無料で使えるようになります。

ちなみにLTEオプションというのは、通信モード切替でより対応エリアが広い
auのLTE回線が使えるようになるサービスです。

ただしLTEオプションを使うと料金プランに関係無く、
WiMAXとLTEの合計通信量が月7GBに制限されてしまいます。

一部のWiMAXプロバイダではauスマホとのセット割である
「auスマートバリューmine」が使えないこともありますが、
ヤマダ電機のWiMAXではそれも使えます。

ヤマダ電機はWiMAXも契約更新で料金アップ・・・

ヤマダ電機のWiMAX最大のデメリットと言えるのが、
利用開始から25か月目以降は料金が500円アップするということです。

ポケットWiFiは3年契約更新時に料金アップでしたが、
WiMAXの場合は契約期間に関係無く2年経過した時点で料金が高くなります。

WiMAXには20社ほどのプロバイダがあるんですが、
25か月目以降に料金が高くなるのをいまだに続けているのは、
ヤマダ電機を始めとした家電量販店系プロバイダぐらいじゃないでしょうか。

WiMAXの回線事業者であるUWWiMAXですら
25か月目以降は料金据え置きですから、
ポケットWiFi同様WiMAXもヤマダ電機で申し込むのはオススメできないです。

ヤマダ電機ならではのメリットもある

オススメはできませんが、
ヤマダ電機でWiMAXを申し込むのは全くメリットが無いわけでもないんです。

ヤマダ電機のWiMAXには、ヤマダ電機ならではのメリットが1つあります。

ヤマダ電機でWiMAXを利用すると、「YAMADA Wi-Fi プレミアム」という
公衆無線LANサービスが無料で利用できるんです。

公衆無線LANサービス自体は他のWiMAXプロバイダでも利用できるんですが、
有料オプションとなっていることが多いんですよね。

元々有料の公衆無線LANが無料で使えるようになっているので、元々無料の
公衆無線LANに比べてセキュリティがしっかりしており、安心して使えますね。

ちなみに、YAMADA Wi-Fi プレミアムが無料で使えるのはWiMAXだけで、
ヤマダ電機でポケットWiFiを申し込んでも無料では使えないので注意しましょう。

ヤマダ電機でポケットWiFiやWiMAXを申し込むメリットって?

そもそもヤマダ電機などの家電量販店でポケットWiFiやWiMAXを申し込むのには、
どんなメリットがあるのでしょうか?

一番大きなメリットと言って良いのが、先にも書きましたが、
店員さんの話が聞けるということです。

スマホや携帯電話はある程度分かりますが、モバイルルーターとなると
サービス内容など仕組み自体からしてよく分からないこともありますよね。

どういう使い方をするものなのか、どんなことができるのかといった初歩的なことから、
料金プランの相談など踏み込んだことまで聞くことができます。

オンラインショップでも最近はチャットが用意されていて、
リアルタイムで担当スタッフと会話ができるようになっています。

しかしチャットだと文字だけの会話ですから、言いたいことを上手く伝えられないことも
あるでしょうし、相手の言っていることがよく分からないなんてこともあります。

その点ヤマダ電機だと店員さんと対面で話ができますから、
チャットよりは相手との意思疎通がスムーズにできますね。

端末を手に取れて、申し込み後すぐに使える

ヤマダ電機など家電量販店では、
ポケットWiFiやWiMAXの端末を実際に手に取れるというメリットもあります。

オンラインショップだと、サイズ記載はありますが、
実際の大きさや持った感じはどうしても分からないですよね。

その点家電量販店であれば端末が手に取れますから、実際の大きさや重さ、
感触などを確認した上で機種を選ぶことができます。

実際に使う端末を目の前にして使い方を説明してもらうこともできますから、
理解しやすいですしね。

またヤマダ電機など家電量販店で申し込むと、端末が在庫切れしていなければ、
すぐに端末を受け取りその場で使い始めることもできます。

ネット上で申し込むプロバイダだと、
端末が手元に届くのはどんなに早くても申し込んだ翌日以降ですから、
すぐに使えるのもメリットと言えばメリットではないでしょうか。

店員さんと話ができることがデメリットにもなる

ヤマダ電機でポケットWiFiやWiMAXを申し込む一番のメリットである
「店員さんと話ができる」ことが、逆にデメリットとなってしまうこともあります。

店員さんはあくまで「ヤマダ電機の販売スタッフ」ですから、
ポケットWiFiやWiMAXについて詳しく知らなかったりもするんですね。

場合によっては、最新のキャンペーン情報などを把握していなかったり、
他のサービスと混同してしまって間違った情報を教えられることもあります。

ヤマダ電機ではありませんが、家電量販店でWiMAXを申し込んだ際、
利用できるキャンペーンがあったのに店員がそれを知らずに利用できなかった
などのネットの口コミもあります。

店頭で説明された料金と実際に明細に記載されている金額が全く違って
高くなっていたなんてこともあるみたいですね。

さらに押しの強い店員さんに当たってしまうと、高い料金プランに加入させられたり、
自分には不要なオプションを付けさせられたりといったこともあります。

店員さんと話ができるのは大きなメリットではあるんですが、
店員さんと話をしたがために起こるトラブルというのも少なくないんですね。

ヤマダ電機など家電量販店のキャッシュバックキャンペーンは要注意

ヤマダ電機などの家電量販店に行くと、ポケットWiFiやWiMAXの申し込みで
キャッシュバックキャンペーンが行われていることがあります。

キャッシュバック金額は様々で、5,000~10,000円とそれほど大きくない場合から
50,000円以上の超高額な場合まであるんです。

「キャッシュバック」という文字を見ると、ついついそれに釣られてしまいそうになるかも
しれませんが、ちょっと注意も必要なんです。

金額が10,000円以下だと無いかもしれませんが、50,000円以上などの
高額キャッシュバックの場合には条件が付いていることがほとんどです。

一定額以上の電化製品を購入することが条件となっていることが多いと思います。

例えば、モバイルルーターと同時に100,000円以上の電化製品を購入し、
そこからキャッシュバック分の50,000円を割引するといった形です。

家電量販店のキャッシュバックは、現金ではなく、
電化製品の購入代金から割引という形で貰うことが多いですね。

欲しい電化製品がある場合はお得ですが、特に欲しいものが無いと
キャッシュバックキャンペーンを利用したがために出費が増えてしまうことになります。

また通常よりも高い料金プランへの加入が条件となっていることもあり、
その場合は肝心のキャッシュバックが実質目減りしてしまいます。

このように家電量販店のキャッシュバックキャンペーンは、
お得にならないことも多いので注意が必要なんですね。

ちなみに他のWiMAXプロバイダでもキャッシュバックキャンペーンが
行われていますが、そちらは特に条件が付けられていることの方が少ないです。

インターネット回線はなにを選べば良い?

インターネット回線の種類は主に2つです。

1.光回線やケーブルテレビなどの固定回線
2.WIMAXやポケットWIFIなどのモバイルルーター
 

1は物理的にLAN配線がつながっています。
マンションや戸建てなどの住んでいる環境にもよりますが
安定して速度がでるのがメリットです。
 

一方開通まで最短1ヶ月最長3ヶ月とか、インターネットするまでの日数に時間がかかります。
 

その点、2のモバイルルーターはモバイルルーターという端末の電源をいれれば、すぐにインターネットを始められます。
理由はスマホのように無線(WIFI)でインターネットできるからです。

ただ、注意してほしいのは、WIMAXとWIMAX以外のモバイルルーターでは大きな違いがあるということ。
 

参考:モバイルルーターで無制限はWIMAX以外?

 

上記の記事を見る時間がない方向けに、かんたんにいいますと
 
WIMAXは動画やネットをガンガン使う人向け。データ容量がほぼ無制限で使える(3日で10ギガの上限はあり)
ただし、環境によって電波が安定しない、速度が遅い場合がある。

 

WIMAX以外のモバイルルーターはスマホのようにデータ容量が月間20ギガ、30ギガなど上限があります。
 
その分料金もWIMAXよりも比較的安い(最安2000円台~)ので最近人気が出てきています。

電波のスマホと同じだからネットの速度も高速です。

WIMAX以外のモバイルルーターはネクストモバイルが最適です。
2000円台でネットできますので。
 


>>月額2,760円(税抜)~のWiFi

もっとざっくりいうと、値段を気にせずガンガンつかうぜの人→WIMAXが最適
 


 

コスパも速度もいいところどりしたい
→WIMAX以外のモバイルルーター(ネクストモバイル)



 
もう少し詳しく表現するとこのような表になります。

WIMAXとネクストモバイルどちらがいいのか?
個人的にはネクストモバイル一択です。

 

ソフトバンクの回線ですが、速度は夜間でも20mbps以上出ています。

 

格安SIMは遅いですが、この会社(ネクストモバイル)は一括してソフトバンクから
回線を借りているの安く、しかも高速でサービス提供できるのかなと推測しています。

 

ネクストモバイル以外も探したのですが、このコスパで20ギガ使えるかつ、高速なモバイルルーターはありませんでした。

 



  

価格も安くて速度も安定して早くて、データ容量も無制限なインターネット回線は残念ながらありません‥
 

自分のネット環境で何を重視したいか?データ容量なのか、安定した速度なのか、価格なのか、優先順位を決めて選ぶのがよいです。
 

以上ご参考になれば幸いです。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2019 All Rights Reserved.