*

モバイルルーターの乗り換えはキャッシュバックキャンペーンを利用しよう

投稿日:

モバイルルーター乗り換えでキャッシュバックを貰うには

モバイルルーターを乗り換え先を検討する際、「通信の質が高い」や「料金が安い」は
もちろん、「キャンペーンが充実している」というのも結構大きなポイントですよね。

WiMAXのようにプロバイダが複数ある場合、同じ回線を使うわけですから
通信の質はほぼ同じですし、料金もそれほど変わらなかったりします。

そうすると、キャッシュバックや料金割引などのキャンペーンが充実しているかどうかが
乗り換えの決め手になることもあるんですね。

キャンペーンで料金割引が受けられることは結構ありますが、
キャッシュバックとなるとWiMAXぐらいしかないと思います。

WiMAXには、回線事業者であるUQWiMAXを含めて約20のプロバイダがあり、
その中にいくつかキャッシュバックキャンペーンを行っているところがあります。

一番キャッシュバック金額の高いプロバイダでは、
何と40,000円以上貰えることもあるんです。

モバイルルーターサービスでWiMAXと双璧をなしているのがワイモバイルの
ポケットWiFiですが、残念ながらワイモバイルではキャッシュバックは貰えません。

ワイモバイルにはプロバイダのようなものがYahoo!WiFiぐらいしかなく、
ワイモバイルでもYahoo!WiFiでもキャッシュバックキャンペーンは行われていません。

ひょっとすると代理店サイトなどを通してワイモバイルを申し込むことで、
キャッシュバックが貰えることがあるかもしれません。

しかし代理店サイトのキャッシュバックって、
有料オプションへの加入などの条件がたくさん付いていることも多いんです。

有料オプションの料金によってキャッシュバックが目減りすることもありますから、
代理店サイトのキャッシュバックキャンペーンはあまりオススメできないですね。

WiMAXでキャッシュバックが貰えるプロバイダ

WiMAXには約20のプロバイダがありますが、
その全てでキャッシュバックが貰えるわけではありません。

キャッシュバックキャンペーンを行っているのは一部のプロバイダで、
2018年10月現在だと
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBE
 ・@nifty
 ・hi-ho
 ・UQWiMAX
の5つだけです。

それぞれのキャッシュバック金額は
 ・GMOとくとくBB・・・42,100円
 ・BIGLOBE・・・30,000円
 ・@nifty・・・30,000円
 ・hi-ho・・・20,000円
 ・UQWiMAX・・・10,000円
となっています。(金額は2018年10月現在)

UQWiMAXの10,000円でも十分高額ですし、
GMOとくとくBBに至っては40,000円の超高額キャッシュバックが貰えるんですね。

ちなみに、UQWiMAXでは以前は商品券によるキャッシュバックでしたが、
現在では現金に変わっています。

キャッシュバックを貰うのに条件はある?

こうしたキャッシュバックキャンペーンでは、
いくつか条件を満たさないことにはキャッシュバックが貰えることも多いんですよね。

先にも少し書きましたが、代理店サイトだと有料オプションへの加入が
条件になっていたりして、「額面通り」のお得なキャンペーンじゃなかったりします。

しかしWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンでは、
有料オプションへの加入といったお金の掛かる条件は基本的に付いていません。

ただし
 ・キャンペーンサイトからの申し込み
 ・特定の料金プランを利用する
 ・特定の端末を利用する
などといった条件が付いていることがあります。

例えばGMOとくとくBBの場合、最高額である42,100円を貰うには、
端末は「W05」で契約期間が3年という条件が付きます。

端末がW05でも2年契約だとキャッシュバックが32,400円になりますし、
3年契約でも他の端末を選ぶとキャッシュバックが減ってしまいます。

またBIGLOBEの場合は、30,000円のキャッシュバックを貰うには、
支払方法をクレジットカードにしないといけません。

口座振替だと、貰えなくなるわけではないですが、
キャッシュバックが半額の15,000円となります。

さらにUQWiMAXでは、
端末が「WX04」または「L01s」のどちらでないとキャッシュバックが貰えません。

お金の掛かる条件は無いものの、端末や契約期間、支払方法などが
縛られてしまうことはあるんですね。

解約→再契約で何度もキャッシュバックが貰える?

こうしたキャッシュバックキャンペーンは、新規申込者だけが対象で、
継続利用者には関係無いことがほとんどですよね。

しかしWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンでは、
何度もキャッシュバックを貰うことができる可能性があるんです。

例えばBIGLOBEでは、過去にBIGLOBEのサービス利用していた人も
WiMAXのキャッシュバックキャンペーン対象となることが分かっています。

ですから、BIGLOBEでWiMAXを契約して30,000円のキャッシュバックを貰い、
契約期間が満了したら解約→再契約してもう1度キャッシュバックを貰うことができます。

BIGLOBEだけでなく、
@niftyでも解約→再契約で2度目のキャッシュバックを貰うことが可能です。

ネットの口コミを見ると、
実際にこの方法で2度目のキャッシュバックを貰ったという人も居るようです。

ただしGMOとくとくBBとhi-hoについては、新規申込のみが対象で、
解約→再契約ではキャッシュバックが貰えないことが明言されています。

WiMAXのキャッシュバックはすぐに貰えるわけじゃない

30,000円40,000円といった金額に惹かれてWiMAXを申し込むのも良いですが、
WiMAXのキャッシュバックはすぐに貰えるわけじゃないんです。

WiMAXに限らず、
申し込んで即日キャッシュバックが貰えるなんてことはまずありません。

ただWiMAXは、申し込んでから実際にキャッシュバックが貰えるまでの期間が
特に長いということで有名なんですよね。

UQWiMAXは利用開始翌々月、hi-hoは利用開始4か月目、
さらに@niftyで利用開始5か月目となっており、これでも比較的速い方です。

GMOとくとくBBとBIGLOBEに至っては、
利用開始から1年経たないとキャッシュバックは貰えません。

比較的速く貰えるプロバイダはキャッシュバック金額が小さく、
高額になればなるほど貰えるまでの期間が長くなってしまうんですね。

貰えるまでの期間が長いと貰い損ねる危険性も

例え利用開始1年後でも、
30,000円40,000円の高額キャッシュバックが貰えるなら待てると思いますよね。

確かに待つだけなら待てるんですが、申し込みから貰えるまでこれだけ期間が空くと、
貰い損ねる危険性も高くなるんですよね。

ネットの口コミを見ると、
手続きをし忘れてキャッシュバックを貰い損ねたという人が結構多く居ます。

「いくら1年後と言っても、お金に関することを忘れるはずが無い」と思っていませんか?

ところがある光回線の代理店が調べたところによると、キャッシュバックの手続きが
利用開始10か月以降の場合、約7割の人が忘れているという結果も出ています。

GMOとくとくBBやBIGLOBEでは、キャッシュバックの手続きが
利用開始11か月目ですから、貰い損ねる危険性が約7割もあるということです。

半ばキャッシュバック目当てで申し込んだのに、
肝心のキャッシュバックを貰い損ねては何の意味もありませんね。

キャッシュバックを忘れてなくても、手続きの案内メールは見落としやすい?

WiMAXのキャッシュバックでは、1か月前に案内メールが届いて、
その内容に従って口座登録などの手続きを行うというのが一般的です。

ところが、キャッシュバックのことはしっかり覚えているのに、
この案内メールを見落としてしまうことがあるんです。

キャッシュバックの案内メールは、
基本的にプロバイダメールのアドレスに送られてきます。
(UQWiMAXは登録したメールアドレス宛)

最近はメール自体使うことが少なくなっていますし、使っているとしてもスマホや
タブレットで共有できるフリーメールをメインで使っていることが多いと思います。

プロバイダメールを利用することがあまり無いので、
キャッシュバックの案内メールが届いていることに気付かないということもあるんですね。

またプロバイダメールには、毎月大量の広告メールが送られてきます。

その大量の広告メールに紛れて案内メールも送られてくるので、機械的に
広告メールを削除していると、案内メールも一緒に削除してしまうこともあります。

しかも案内メールの件名が、一目ではキャッシュバックに関するものだと
分かりにくくなっていたりもするので、さらに見落としやすくなっています。

家電量販店のキャッシュバックキャンペーンは要注意

WiMAXプロバイダには、
 ・ヤマダ電機
 ・ヨドバシカメラ
 ・ビックカメラ
 ・エディオン
などの家電量販店も名前を連ねています。

ですから、当然これらの家電量販店ではWiMAXの申し込みを受け付けており、
期間限定でキャッシュバックキャンペーンを行っていることがあります。

しかもその金額が、
GMOとくとくBBを超える50,000円以上となっていることもあるんですね。

家電量販店なら、店員さんからWiMAXについて説明してもらえますし、
分からないことも質問できます。

その上超高額なキャッシュバックが貰えるなら、
家電量販店でWiMAXを申し込んだ方がお得だと思ってしまいます。

しかし実際には、
家電量販店のキャッシュバックキャンペーンはあまりお得とは言えないんです。

家電量販店のキャンペーンでは、
別途一定額以上の買い物をしないとキャッシュバックが貰えないことがほとんどです。

またその一定額以上の買い物の代金から、
キャッシュバック分を値引きするという場合もあります。

何か欲しい電化製品がある場合はお得かもしれませんが、
無い場合はムダに出費が増えるだけで全然お得じゃないですね。

家電量販店のキャッシュバックキャンペーンではWiMAXの料金が高くなることも

さらに家電量販店でキャッシュバックを貰うと、
WiMAXの料金が通常よりも高くなってしまうこともあるんです。

実際にヤマダ電機で50,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用すると、
ギガ放題プランの料金が月額5,927円となってしまいます。
(3か月目までは5,243円)

ギガ放題の通常料金が月額4,380円ですから、1,500円以上も高くなるんですね。

2年間で40,000円近く支払額が増えることになるので、
キャッシュバックは実質10,000円ちょっとしか貰えないことになるわけです。

家電量販店のキャンペーンは、金額こそ魅力的ですが、
お金の掛かる条件が付いているので額面通りのお得さはありません。

なので家電量販店ではなく、先に紹介したキャッシュバックキャンペーンを行っている
プロバイダのサイトからWiMAXを申し込んだ方がお得だと思いますよ。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.