*

一人暮らしにはモバイルルーターか光回線どっちが向いてる?

投稿日:

一人暮らしはモバイルルーター・光回線どちらを使った方が良い?

進学や就職など様々な事情で、これから一人暮らしを始めるという人も多いと思います。

一人暮らしを始めるに当たって、インターネット回線は光回線と決めているんじゃないでしょうか。

最近は光コラボレーションの開始で光回線の料金も安くなっていますし、
何より通信量無制限で使い放題というのが魅力ですよね。

しかし一人暮らしで利用するインターネット回線は、
光回線よりもモバイルルーターの方が使い勝手が良いんじゃないと思います。

「モバイルルーターを光回線代わりに使える?」と思うかもしれませんが、
一人暮らしなら十分に光回線代わりとして使えるんです。

モバイルルーターにも通信量無制限のものはある

スマホに通信量制限が設けられ、モバイル回線では通信量無制限で使えるものは
無いと勘違いしている人も多いかもしれないですね。

確かに光回線のように通信量無制限で当然ということはありませんが、
モバイルルーターでも通信量無制限で使えるものがあるんです。

通信量無制限のモバイルルーターの代表格と言えば「WiMAX」と「ワイモバイル」で、
それ以外にもスマホと同じLTE回線が使えるものもあります。

こうした通信量無制限のモバイルルーターであれば、
一人暮らしのインターネット回線として十分に使えますよ。

料金はモバイルルーターも光回線も変わらない?

モバイルルーターを自宅の固定回線代わりとして使うメリットとして、
「料金の安さ」がよく挙げられます。

WiMAXやワイモバイルの無制限プランは月額4,380円なのに対して、
光回線は月額5,000円以上掛かることも少なくないんですね。

なので何かとお金の掛かる一人暮らしでは、
料金の安いモバイルルーターの方が良いというわけです。

しかしこれ3~4年前までの話で、光コラボレーションが利用できる現在では
モバイルルーターも光回線もそれほど料金は変わらなくなっています。

光コラボレーションの料金は、事業者によって多少違いますが
 ・一戸建て・・・5,000円前後
 ・マンションなど集合住宅・・・4,000円前後
となっています。

光コラボレーションの開始に伴って他の光回線サービスも料金を下げているので、
光コラボレーション以外でも大体これぐらいの料金で光回線が使えると思います。

これから一人暮らしを始めるのに、いきなり一戸建てに住む人はそうそう居ないですよね。

アパートやワンルームマンションという場合が多いわけですから、
光回線は集合住宅用の料金で利用することになります。

そうすると、モバイルルーターと光回線でほとんど料金差なんてありませんし、
何ならちょっと光回線の方が安いぐらいだったりするんです。

WiMAXならより安く利用できることも

単純に料金を比較しただけだと、モバイルルーターよりも
むしろ光回線の方が一人暮らしに向いていることになってしまいます。

しかしモバイルルーターでは、もっと安く無制限プランが使うこともできます。

WiMAXであれば、
回線事業者であるUQWiMAX以外に約20のプロバイダが存在しています。

その中には、無制限プランを通常料金よりも安く提供しているところがいくつかあります。

例えば
 ・GMOとくとくBB
 ・カシモWiMAX
 ・So-net
 ・BroadWiMAX
などは、無制限プランが月額3,500円以下で使えます。

いくら集合住宅用の料金でも、
光回線を月額3,500円以下で使えることはそうそうありません。

ですから、光コラボレーションの開始で光回線の料金が下がったとは言え、
やはりモバイルルーターの方が安く使えるので一人暮らしには向いているんですね。

モバイルルーターにはスマホとのセット割もある

一部の光回線では、特定キャリアのスマホと一緒に使うことでセット割が適用され、
毎月のスマホ代が安くなります。

このセット割のおかげで光回線の方がお得だと言われることもありますが、
それだとまるでスマホとのセット割は光回線の「専売特許」みたいですよね。

実はモバイルルーターにもスマホとのセット割はあるんです。

WiMAXのモバイルルーターをauスマホと一緒に使うことで、
「auスマートバリューmine」というセット割を受けることができます。

スマートバリューmineは最大1,000円の割引ですから、最大2,000円割引が
受けられるauひかりとauスマホとのセット割には割引幅では敵いません。

しかし先にも書いたようにWiMAXは光回線より料金が安いですから、
通信費全体で見るとやはりモバイルルーターの方がお得なのではないでしょうか。

ただWiMAXとauスマホとの組み合わせでしかセット割が受けられないというのが
難点ではありますが・・・。

またカシモWiMAXなど一部のWiMAXプロバイダでは、
auスマートバリューmineが利用できない場合もあります。

それから、ソフトバンクのモバイルルーターである「ポケッWiFi」と
ソフトバンクスマホとのセット割も利用できます。

しかしソフトバンクでモバイルルーターを利用する場合は、
通信量が月間7GBとなり、無制限は使えません。

ワイモバイルのポケットWiFiなら無制限プランは使えますが、
ワイモバイルのポケットWiFiとソフトバンクスマホのセット割はありません。

モバイルルーターは工事不要

自宅に光回線を導入する際にネックになるのが「開通工事」です。

開通工事をしないことには自宅で光回線が使えないんですが、
工事をしてもらうまで結構待たされるんですよね。

光回線を利用している人は分かると思いますが、申し込んでから1か月ぐらいは
当たり前で、時期によっては3か月も待たされることもあります。

実際に、私の友人が引っ越しに伴う光回線の開通工事を申し込んだところ、
工事は3か月先になると言われたそうです。

引っ越しと同じで3月は繁忙期ですから、進学や就職で一人暮らしを始める場合には
3か月待ちも覚悟しないといけないかもしれませんね。

また光回線の開通工事では宅内で作業するので、立ち合いが必要となります。

家族や友人に頼めるならともかく、一人暮らしだと自分が立ち会うことになるので土日など休みの日に工事を行ってもらうしかありません。

休みの日に工事をしてもらいたいのはみんな同じですから、日程調整が難しく、
さらに工事が先延ばしになる恐れが高いんですね。

一方モバイルルーターは、当然工事は不要なので業者との日程調整の必要は無く、
申し込んでから使い始めるまで待たされることがありません。

大抵の場合は端末が手元に届いた段階で初期設定が施されているので、
あとはスマホなどのWiFi接続設定をするだけで使うことができます。

工事不要だと費用負担も少なくて済む

光回線の開通工事には当然費用が掛かるんですが、
これがまた結構高額だったりするんですよね。

フレッツ光やドコモ光など安いところだと15,000円ぐらいですが、
NURO光など高いところだと30,000円以上掛かることもあります。

キャンペーンで工事費が無料になることもありますが、
大抵は工事費相当の割引が受けられることによる「実質無料」です。

例えば工事費が24,000円だとすると、月1,000円の割引が24か月間続いて
合計24,000円割引となり、工事費が実質無料になるといった具合です。

もし工事費の分割払いが終わる前に解約すると、以降の割引分は無くなりますから、
工事費の残債を一括清算しなければならなくなります。

モバイルルーターは工事不要ですから、当然工事費も掛かりません。

端末代もれっきとした無料となることがほとんどで、
端末代が発生するとしても数千円程度ですから光回線の工事より安上がりです。

先の月額料金の件と合わせて考えても、
モバイルルーターの方が金銭的負担は少なくて済むんですね。

工事不要は女性の一人暮らしには大きなメリット?

モバイルルーターで開通工事が不要だというのは、
特に女性の一人暮らしには大きなメリットとなります。

光回線の工事に来てくれる業者の人は大抵「男性」です。

引っ越しなら希望すれば女性スタッフのみで作業してくれる場合もありますが、
光回線の工事ではそういったサービスはありません。

何かされることはまずありえませんが、工事業者とは言え見ず知らずの男性が
自分の部屋に入るのは女性としてはあまり気持ちの良いものではないですよね。

もちろん男性でも、
家族や友人でもない赤の他人を自分の部屋に入れたくないという人も居ると思います。

モバイルルーターの工事不要には、
工事業者を部屋に入れなくて良いというメリットもあるんですね。

モバイルルーターは持ち運び可能で、一人暮らしでは無駄無く使える

学生にしろ社会人にしろ、
一人暮らしだと家に居ない時間の方が長かったりするんですよね。

平日は学校の授業や仕事があるので、
朝から少なくとも夕方ぐらいまでは家を空けることになります。

学生だとアルバイトをしたり時には合コンにも行くでしょうし、
社会人でも残業や飲み会などで夜まで帰れないことも多いです。

休日は休日で友人や恋人と出掛けることもありますから、
やはり家に居ない時間の方が長いことも少ないありません。

光回線は家に居ないことには使えませんから、
家を空けることが多い一人暮らしでは無駄になってしまいがちなんですね。

その点モバイルルーターは持ち運び可能ですから、学校や職場へ行く際はもちろん、
遊びに行くときでも持って行って使うことができます。

アパートやマンションなら光回線でもモバイルルーターでも
料金はそれほど変わらないと先に書きました。

しかし使えない時間の多い光回線と常に使えるモバイルルーターでは、
料金が変わらなくてもどちらがお得かは明白ですね。

モバイルルーターを使えばスマホの料金プランを下げることもできる

モバイルルーターを持っていると、
常時スマホはモバイルルーターに接続して使うことになります。

そうすると通信量のほとんどはモバイルルーターで賄えますから、
スマホの料金プランを安いものに変えることができます。

WiMAXのモバイルルーターなら通信量無制限ですから、
スマホはデータ容量が1GB以下の料金プランでも十分だったりします。

光回線の場合、外出時はスマホの通信量を使わざるをえませんから、
そこまでデータ容量の少ない料金プランにまで落とすことは難しいでしょう。

もしセット割が利用できないとしても、スマホの料金プランを下げることができますから、
やはりモバイルルーターを使った方が通信費は安く済みそうですね。

通信速度は光回線の方が断然速い

料金などの金銭面での比較や工事不要ですぐに使えるといった点では、
モバイルルーターの方が勝っています。

しかしインターネット回線として肝心の「通信の質」に関しては、
光回線に軍配が上がります。

まず通信速度ですが、光回線はフレッツ光やドコモ光など光コラボレーションでは
最大1Gbpsですし、NURO光だと最大2Gbpsです。

対してモバイルルーターは一番速いWiMAXの最新機種でも
最大700Mbpsぐらいですから、3割以上モバイルルーターの方が遅くなっています。

最大値でこれだけの差ですから、
実測値で比較するとさらに差が開いてしまう恐れがあります。

ネットで光回線の実測値について調べてみると、100Mbps以上出るのは珍しくなく、
中には500~800mpbs出ている人も居るぐらいです。

一方モバイルルーターの実測値は、平均で数十Mbps、速くても100Mbpsを
超えるのやっとですから、場合によっては光回線の10分の1ぐらいしか出ません。

普通にインターネットを使う分には、これだけの通信速度であれば体感的には
それほど大きな違いを感じることはありません。

とは言えインターネットで何をするにしても通信速度が速いに越したことは
ありませんから、光回線の方が良いということになりますね。

モバイルルーターは室内では繋がりにくい?

通信の安定性という点においても、
モバイルルーターより光回線の方が圧倒的に有利です。

特に室内で利用する場合には、
モバイルルーターだと繋がりにくくなってしまうことがあるんです。

WiMAXやワイモバイルの無制限プランでは、
2.5GHzという比較的高い周波数の電波を使って通信しています。

電波の特性として周波数が高いほど直進性が強く、通信速度は速くなるものの、
障害物の影響を受けやすくなってしまいます。

ですから建物の壁などによってモバイルルーターの電波が大きく減退してしまい、
室内では電波が弱くなり繋がりにくくなってしまうんですね。

電波が弱いとちょっとしたことで通信が途切れてしまうこともありますから、
安定性の面では光回線に遠く及びません。

モバイルルーターでオンラインゲームはできない?

モバイルルーターは、オンラインゲームのプレイにもあまり向きません。

オンラインゲームのプレイでは、通信速度はそれほどでもありませんが、
安定性と「Ping値(ms)」が非常に重要です。

Ping値は応答速度すなわちレスポンスの速さを表す数値で、
Ping値が小さいほどレスポンスが速いということになります。

プレイヤーの操作とそれが画面内に反映されるまでにタイムラグがあると、
オンラインゲームでは不利ですし、協力プレイでは他のプレイヤーに迷惑を掛けます。

光回線のPing値は大体20ms程度で、NURO光など10msを切るものもありますが、
モバイルルーターのPing値は大体80~100ms程度です。

Ping値が100ms以下でないとオンラインゲームは難しく、
できれば60ms以下が望ましいと言われています。

モバイルルーターのPing値はギリギリですから、
オンラインゲームにはあまり向いていないんです。

マイペースでのんびり楽しむぐらいならモバイルルーターでも良いですが、
協力プレイをしたりランキングを争うのであれば光回線でないとダメですね。

一人暮らしには手間もお金も掛からないモバイルルーター

通信の質に関しては確かに光回線の方が断然上で、オンラインゲームや
オンライントレードをするのであれば絶対に光回線を使った方が良いです。

しかし、インターネット利用の中心がオンラインゲームやオンライントレードという人は
あまり多くないと思います。

ネットサーフィンやSNS、動画を見るぐらいであれば
モバイルルーターぐらいの通信の質でも全く問題ありません。

また一人暮らしでは、
通信の質よりも金銭的メリットの方がより重要になってくると思います。

実際に一人暮らしをしている人は身に染みていると思いますが、
一人暮らしって何かとお金が掛かるんですよね。

なので一人暮らしのインターネット回線としては、光回線より少しでも安く利用できる
可能性のあるモバイルルーターの方が向いているのではないでしょうか。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.