*

ドコモ回線をモバイルルーターで無制限に使うことはできる?

投稿日:

ドコモ回線が無制限で使えるモバイルルーターとは

月末に使える通信量が少なくなってスマホの利用を控えたりしていると、
「通信量無制限で使えたら」と思いますよね。

光回線があれば家でWiFiを使う分には無制限になりますが、外出先でもスマホを
通信量無制限で使おうと思ったらモバイルルーターに頼るしかありません。

通信量無制限のモバイルルーターと言えばWiMAXですが、
WiMAXは若干対応エリアが狭いですから、地域によっては使えないこともあります。

できれば、日本全国の広いエリアで利用できるドコモの回線が使える
モバイルルーターの方が良いですよね。

ドコモ回線が使えるモバイルルーターサービスはあるものの、
通信量無制限で使えるものなんてあるのでしょうか?

そんな便利なものがあればもっと話題になっているはずなので、
あるはずが無いと普通は思います。

しかし実際には、ドコモ回線が通信量無制限で使えるモバイルルーターがあるんです。

あまり聞き馴染みの無い名前かもしれませんが
 ・オンリーモバイル
 ・プレミアモバイル
という2つのサービスでドコモ回線を無制限で使えるようになっています。

オンリーモバイルとプレミアモバイルってどんなサービス?

ドコモ回線が無制限で使えるのにあまり大きな話題になっていないので、
オンリーモバイルとプレミアモバイルがどんなサービスか知らない人も多いと思います。

2つともドコモ回線を使ったいわるゆ格安SIMで、
SIMフリーのモバイルルーター端末とセットで販売しています。

格安SIMですから、当然本家のドコモよりも料金は安く
 ・オンリーモバイル・・・月額3,900円(37か月目以降3,600円)
 ・プレミアモバイル・・・月額4,380円(25か月目以降5,380円)
となっています。

ドコモスマホで月1GBまでしか使えないプランで月額4,000円ちょっと掛かりますから、
通信量無制限でこの料金はかなり安いですね。

オンリーモバイルは端末代が36回払いなので、
端末代の支払いが終わる37か月目以降は料金が安くなります。

プレミアモバイルの方は最初の2年間が特別価格で、
25か月目以降は通常料金ということになるようですね。
(端末代は実質無料)

どちらも端末は1機種のみで選択の余地はありませんが、
プレミアモバイルではホームルータータイプも利用できます。

ただしホームルーターの場合は料金設定が少し違っており、
 ・1~3か月目・・・4,380円
 ・4か月目以降・・・5,380円
とモバイルルーターより少し割高となっています。

オンリーモバイルとプレミアモバイルがマイナーなのはなぜ?

端末に選択の余地が無いと言っても、無制限プランが3,000~4,000円台で
使えるわけですからもっと話題になっても良さそうですよね。

オンリーモバイルとプレミアモバイルがあまり話題になっていないのには、
2つの理由があります。

1つは、通信速度の問題です。

オンリーモバイルやプレミアモバイルに限ったことではなく、
格安SIM全体に言えることですが、通信速度が本家よりも遅くなりがちです。

ネットで実際に使ったことがある人の口コミを見ると、オンリーモバイルは速くて
10Mbps程度、ほとんどは1桁Mbpsで、夜には1Mbpsを切ることもよくあるそうです。

プレミアモバイルはそれよりちょっとマシな程度で、速い時は20Mbpsを超えるけれども、
常時1~4Mbps程度、やはり夜には1Mbpsを切ることもあるんだとか。

1Mbps以上出ていれば、ネットサーフィンやSNSはほぼ問題無くできますし、
動画も画質を落とせば見ることは可能です。

しかし1Mbpsを切ると、さすがに動画を見るのは難しいですし、
ネットサーフィンやSNSでも「重い」と感じてしまいます。

インターネットを使う目的がネットサーフィンやSNS中心ならこれぐらいの通信速度でも
良いんですが、動画中心の場合にはかなり使い勝手が悪いですね。

そもそもネットサーフィンやSNS中心なら通信量無制限までは必要ありませんが・・・。

ちなみに、通信量無制限の代名詞的存在であるWiMAXでは、地域差はあるものの、
速ければ100Mbps以上出ますし、夜に10Mbps以上出ることも珍しくありません。

オンリーモバイルとプレミアモバイルは3日間の制限も厳しい

かつてドコモを含む大手携帯キャリアのスマホでは、
3日間の合計通信量が1GBを超えると通信制限を受けました。

大手携帯キャリアでは月間通信量に制限が設けられるようになって無くなりましたが、
通信量無制限のサービスでは3日間の制限は健在です。

3日間の合計通信量がオンリーモバイルでは2GB、
プレミアモバイルでは3GBに達すると通信速度が大幅に制限されてしまいます。

オンリーモバイルで3日間の制限を受けると、
通信速度はガラケー並の128Kbpsとなります。

プレミアモバイルは制限時の通信速度が公表されていませんが、
恐らくガラケー並かガラケーよりちょっとマシな数百Kbps程度だと思われます。

ちなみにWiMAXにも同様の制限がありますが、
WiMAXの場合は3日間で使える通信量は10GBまでです。

さらに制限時の通信速度は1Mbps程度で、
標準画質であれば動画も見られるぐらいは出るようになっています。

しかしガラケー並の通信速度となると、画像1枚表示するのにも時間が掛かりますから、
ネットサーフィンやSNSも快適には使えません。

先の通常時の通信速度に加えて、厳しい3日間制限が設けられているので、
ドコモ回線が無制限で使えても大きな話題にならないんですね。

ドコモ回線が無制限で使えると言えば「スマモバ」じゃないの?

モバイル通信サービスに少し興味のある人なら、
「スマモバ」という名前を聞いたことがあるかもしれません。

オンリーモバイルやプレミアモバイルと同じドコモ回線を使った格安SIMで、
通信量無制限で使うことができます。

少し前までは、ドコモ回線を無制限で使えるモバイルルーターと言えば
スマモバの「専売特許」でした。

ところが現在スマモバの公式サイトを見てみると、無制限プランはあるんですが、
使えるのがスマホだけになっています。

モバイルルーターは1日5GBまでの大容量プランが使えますが、
無制限プランは使えなくなっているようです。

ドコモにモバイルルーターは無いの?

ドコモ回線が無制限で使えるとしてオンリーモバイルやプレミアモバイルを
紹介しましたが、ドコモではモバイルルーターサービスは行っていないのでしょうか?

実はドコモではモバイルルーターサービスが行われており、
純正端末やモバイルルーター専用の基本プランまであります。

ただ、ドコモのスマホがそうであるように、
ドコモのモバイルルーターも通信量無制限で使うことはできません。

通信量無制限でないということ以外にも、
ドコモのモバイルルーターにはあまりオススメできない点がいくつかあるんです。

ドコモのモバイルルーターは料金が高すぎる

まずドコモのモバイルルーターは、通信量無制限でないにも関わらず、
料金が高すぎます。

基本プランこそ専用のものがあるんですが、
パケットパックに関してはスマホと共通になっています。

なので一番安い月1GBまでしか使えないプランでも月額4,300円ですから、
オンリーモバイルやプレミアモバイルと同じかちょっと高いんですね。

月30GBまで使える大容量プランともなると月額10,000円近く掛かるので、
オンリーモバイルやプレミアモバイルどころか光回線よりも割高です。

月額4,000円台でも通信量無制限なら高く感じませんが、
1GBまでしか使えないとなるとさすがに使おうという気にならないですよね。

かと言って、ただでさえスマホ代が安くありませんから、
月に使える通信量を30GB増やすのに10,000円もプラスされるのもツライですね。

ドコモにはスマホとモバイルルーターのセット割が無い

ドコモが行っている光回線サービス「ドコモ光」では、
ドコモスマホとのセット割を利用することができます。

ドコモ光とドコモスマホをセットで使うことで、
毎月のスマホ代が最大で3,500円安くなります。

ところがドコモのモバイルルーターとスマホをセットで使っても、
モバイルルーターやスマホの料金が割引されることはありません。

同じ大手携帯キャリアであるauでは、WiMAXのモバイルルーターと
auスマホをセットで使うとスマホ代の割引が受けられます。

ソフトバンクでも、スマホとモバイルルーターのセット割が用意されています。

スマホとのセット割があれば、少々料金が高かったとしても、
ドコモのモバイルルーターを使う動機になるかもしれません。

料金がべらぼうに高い上にスマホとのセット割も無いとなると、
さすがにドコモのモバイルルーターを使おうという気にはならないですね。

シェアオプションでモバイルルーターを使うのはムダ?

家族でドコモスマホを使っている場合には、
シェアグループを組んで家族全体のスマホ代を安く抑えることができます。

このドコモのシェアグループ、家族に2人以上ドコモユーザーが居ないと組めないと
思っている人も多いと思います。

実は2台目としてモバイルルーターを追加することで、
1人でもシェアグループが組めるようになっているんです。

しかも2台目として追加する場合には、
月額1,900円でモバイルルーターを利用することができます。

ただ、家族でシェアグループを組む場合と違って、
1人でシェアグループを組むのはあまりお得ではないと思います。

実際にシェアグループを組んでいる人は分かると思いますが、
シェアグループ内で通信量を共有することになります。

例えば親回線が月5GBまで使えるプランを利用していると、
シェアグループ内全員の合計通信量が月5GBまでとなるわけです。

1人でシェアグループを組む場合も同じで、スマホとモバイルルーターで通信量を
共有するので、2台目としてモバイルルーターを追加しても使える通信量は増えません。

なのでスマホの料金プランが月5GBまでだとすると、
スマホとモバイルルーターの合計通信量が月5GBまでとなるんですね。

ドコモの公式サイトでは、モバイルルーターがあると、ノートパソコンやタブレットなどでも
スマホ回線を使ってインターネットができると説明されています。

しかし最近はほとんどのスマホには、スマホをモバイルルーターのように使うための、
テザリング機能が搭載されています。

テザリング機能を使えば、モバイルルーターが無くても、
ノートパソコンやタブレットなどをスマホ回線に繋ぐことができます。

さらにドコモではテザリング機能が現状でも無料で使えますから、
わざわざ料金を払ってモバイルルーターを持つ意味が無いんですね。

ドコモのモバイルルーターもドコモ回線を使うモバイルルーターもオススメできない

ドコモ回線が通信量無制限で使えるモバイルルーターは、料金こそ安いですが、
通信速度と3日間の制限に少し問題があります。

また本家ドコモのモバイルルーターは、無制限プランが無い上に料金が高く、
スマホとのセット割もありません。

なのでいずれにしても、ドコモ回線を使うモバイルルーターはあまりオススメできません。

どうしても通信量無制限のモバイルルーターを使いたいというのであれば、
素直WiMAXを使うのが良いのではないでしょうか。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.