*

au回線をモバイルルーターで無制限に使えるサービスは?

投稿日:

au回線が通信量無制限のモバイルルーターってある?

どうせモバイルルーターを使うのであれば、
対応エリアの広い大手携帯キャリア回線で通信量無制限のものが良いですよね。

しかもキャリアスマホとのセット割があって、
スマホ代が安くなんてなったりしたら最高じゃないですか?

では、大手携帯キャリアの1つであるauの回線が
通信量無制限で使えるモバイルルーターサービスはあるんでしょうか?

auの公式サイトを見ると、データ通信端末いわゆるモバイルルーター用の
料金プランがあり、その中には通信量無制限のものがあります。

なのでauが通信量無制限のモバイルルーターサービスを行っている!
・・・と言いたいところですが、実際には全く違います。

確かにauの公式サイトにはモバイルルーターサービスに関するページあるんですが、
実はこれWiMAXのものなんです。

ですからauでモバイルルーターを申し込むと、
WiMAXのモバイルルーターを使うことになるんですね。

通信量無制限のプランと言っても、当然au回線が無制限になるわけではなく、
WiMAXの回線が無制限で使えるだけです。

auがau回線を使ったモバイルルーターサービスを行っていないのに、
格安SIMなどでau回線が無制限で使えるサービスなんてあるはずがないですね。

ちなみに、データ通信端末のことを「ポケットWiFi」と言うことがあり、
実際にポケットWiFiを一般名詞として使っているサイトもあります。

人によっては、
モバイルルーターよりもポケットWiFiの方が耳に馴染みやすいかもしれません。

しかしポケットWiFiは、ワイモバイルの登録商標であり、
本来はワイモバイルのデータ通信端末およびサービスのみを指します。

なのでWiMAXなどワイモバイル以外の端末やサービスを指す場合には、
モバイルルーターやモバイルWiFiルーターと言うのが正しいんですよ。

auでWiMAXのサービスが申し込めるのはなぜ?

auが行っているサービスでないだけにauの公式サイトからは申し込めませんが、
auショップからはWiMAXのモバイルルーターが申し込めるようになっています。

ではなぜauショップでWiMAXのモバイルルーターが
申し込めるようになっているんでしょうか?

実はWiMAXの回線事業者である「UQWiMAX」は、auと同じKDDIグループなんです。

なのでauでは独自サービスを行わずに、
モバイルルーターに関してはWiMAXの代理店のような形になっているんですね。

WiMAXのモバイルルーターでau回線が使える

単にauショップでWiMAXの申し込みができるというだけでなく、
実際のモバイルルーターサービスでもauはUQWiMAXに協力しています。

例えばWiMAXの端末で、通信モードを「ハイスピードプラスエリアモード」にすることで
auのLTE回線が使えるようになっています。

WiMAXの対応エリアは日本全国に広がってはいるものの、
auなど大手携帯キャリアの対応エリアに比べると狭くなっています。

そこでWiMAXの回線が繋がらないエリアでも、通信モードを切り替えて
au回線を使うことでインターネットが利用できるようになるわけです。

と言うことは「WiMAXのモバイルルーターが無制限プランなら、
au回線も通信量無制限で使えるんじゃないの?」と思いますよね。

残念ながら、モバイルルーターの料金プランに関係無く、
WiMAXでau回線を使った場合には通信量が月間7GBに制限されてしまいます。

au回線の通信量が7GBに制限されるだけなら良いんですが、そうではなく、
WiMAX回線とau回線の合計通信量が7GBになってしまうんです。

なので極端な話、WiMAXで既に7GB以上使っている状態でau回線を使ってしまうと、
即通信制限を受けるということです。

またハイスピードプラスエリアモードの利用には、
月額1,005円のオプション料金が必要となっています。

事前申込の必要は無く、使った月だけ料金が発生する形ですが、
au回線を使うことで通信量が制限される上に料金も高くなってしまうんですね。

ただし、WiMAXの契約期間は基本2年なんですが、3年契約4年契約と
長い契約期間を選ぶとハイスピードプラスエリアモードが無料で使えます。

WiMAXのモバイルルーターとauスマホとのセット割がある

スマホとのセット割と言うと光回線のイメージが強いかもしれませんが、
WiMAXのモバイルルーターとauスマホでもセット割が適用されるようになっています。

光回線とのセット割が最大2,000円引きなのに対して、
WiMAXのモバイルルーターのセット割は最大1,000円引きと割引幅は小さいです。

それでも、モバイルルーターとスマホのセット割自体が珍しいですし、
スマホ代が安くなることに変わりはないのでお得なことは確かですね。

先のハイスピードプラスエリアモードもそうですが、auスマホとのセット割は
auショップでWiMAXを申し込まないと利用できるないわけではありません。

WiMAXには、回線事業者であるUQWiMAXを含めて、
約20社のプロバイダが存在しています。

ハイスピードプラスエリアモードに関しては、対応端末を使っていれば、
プロバイダに関係無く利用することができます。

auスマホとのセット割については、一部利用できないプロバイダもありますが、
UQWiMAXやau以外で申し込んでも利用は可能です。

auショップでWiMAXを申し込んじゃダメ?

プロバイダは数多くあれど、同じ回線を使うわけですから、
対応エリアや通信速度などいわゆる「通信の質」は基本的に同じです。

プロバイダによって通信の質が大きく変わらないのであれば、
何かの用事でauショップに行った際についでにWiMAXを申し込もう
というauユーザーも居るかもしれません。

auユーザーでなくても、ネットで申し込むのがイヤなので、
auショップでWiMAXを申し込むという場合もあるかもしれないですね。

しかし正直なところ、auショップでWiMAXのモバイルルーターを申し込むことは
あまりオススメできません。

auショップでWiMAXを申し込むべきでない理由の1つとして、
「料金が高いこと」が挙げられます。

WiMAXの料金は、回線事業者であるUQWiMAXの
 ・標準プラン(月間7GB)・・・3,696円
 ・ギガ放題プラン(無制限)・・・4,380円
が「定価」です。

auショップで申し込んだ場合、標準プランに当たる「WiMAX2+ フラットfor DATA」は
3,696円、ギガ放題に当たる「WiMAX2+ フラットfor DATA EX」は4,380円となります。

いわゆるWiMAXの「定価」と同じ金額ですから、
auショップで申し込んでも料金が高いということは無さそうですよね。

ところがauショップで申し込んだ場合、定価で利用できるのは最初の2年間だけで、
3年目以降は料金が500円アップします。

WiMAXには持ち運びができないホームルータータイプの端末もあり、
auではそのホームルーター用の料金プランも用意されています。

ホームルーター用の料金は「WiMAX2+ フラットfor DATA EX」と同じで、
やはり3年目以降は500円アップとなります。

3年目以降に料金が高くなるのは、以前のWiMAXでは当たり前でした。

しかし現在では、キャンペーンで割引を行っている場合を除いて、
ほとんどのプロバイダで3年目以降も料金は据え置きとなっています。

2年契約満了で乗り換えるならともかく、3年以上長期利用するのであれば、
auショップで申し込むのは金銭的に損です。

2年で乗り換える場合でも、auショップで申し込むのは損?

3年目以降料金が高くなると言っても、最初の2年間は定価で使えるわけですから、
2年で乗り換えること前提なら別に損することは無さそうですよね。

ところが2年で乗り換えることを前提とする場合でも、
auショップで申し込むことはあまりオススメできないです。

WiMAXプロバイダの中には、申込特典として高額なキャッシュバックが貰えたり、
料金割引が受けられるところがいくつかあります。

例えば「GMOとくとくBB」では、
キャッシュバックか料金割引のどちらかを選ぶことができます。

キャッシュバックを選ぶと、料金は無制限プランが4,263円とほぼ定価ですが、
最大で42,000円のキャッシュバックが貰えます。

料金割引を選ぶと、当然キャッシュバックは貰えませんが、
無制限プランの料金が3,344円と定価より1,000円以上安くなるんです。

キャッシュバック分を2年総額から差し引くと、auショップで申し込んだ場合より
45,000円近く安く使えることになります。

料金割引を選んだ場合でも、
auショップで申し込むより25,000円以上安く使えるんですね。

あくまでGMOとくとくBBは一例に過ぎず、20,000円以上のキャッシュバックが貰えたり、
無制限プランが3,000円台で利用できるプロバイダは他にもあります。

なので、2年で乗り換えることを前提にしていても、
auショップで申し込むのはお得とは言えないわけです。

ただしGMOとくとくBBを始め、定価より大幅に料金が安くなっているプロバイダでは、
3年目以降に料金がアップします。
(場合によっては1,000円近く上がることも)

なので3年以上の長期利用だと、
料金割引が受けられるプロバイダでもお得感がうすくなってしまうので注意しましょう。

auショップのスタッフはWiMAXのことあまり詳しく知らない

WiMAXを申し込むのと同時にサービス内容について詳しく聞いたり、自分に合った
料金プランの相談がしたいのでauショップに行くという場合もあるかもしれません。

確かにauショップでWiMAXの申し込みを受け付けているんですが、
auショップのスタッフはWiMAXについてはあまり詳しくないと思います。

あくまでauの販売スタッフなので当然と言えば当然なんですが、
申し込む側からすると取り扱っている以上詳しいと思いっちゃいますよね。

WiMAXを解約するのにauショップで更新月を確認すると、最初は来月だと言われて、
次の月に行ったら来年だと言われた、というネットの口コミも見られます。

また、auショップでWiMAXを申し込んだ際に説明された料金と
実際に送られてきた明細の料金が全然違った、というトラブルもあるようです。

auショップでWiMAXを申し込むと必ずこうなるわけではありませんが、
何らかのトラブルに巻き込まれる危険性が高いということです。

もしどうしても店舗で申し込みたいというのであれば、「UQスポット」という
UQモバイルやUQWiMAXを専門に取り扱っている店舗があります。

こちらのスタッフはWiMAXの販売スタッフですから、
間違った情報を教えられるなどのトラブルに巻き込まれるリスクは低いですよ。

ただUQスポットは東京都内でも40軒足らずしかないので、
UQスポットを見つけるのが難しいかもしれませんが・・・。

WiMAXの申し込みはWiMAX取り扱いのプロバイダで

auで取り扱っているモバイルルーターはWiMAXであり、
au回線が無制限使えるモバイルルーターは存在しません。

またauショップでWiMAXが申し込めるものの、あまりお得とは言えず、
料金面を考えるとauショップでWiMAXを申し込むのは損と言っても良いぐらいです。

加えて販売スタッフの問題もありますし、auショップに行くのであれば、
あくまでWiMAXの話を聞きに行くだけにしておいた方が良いでしょう。
(間違った情報を教えられる恐れもありますが・・・)

実際にWiMAXを申し込むのは、多少不安があるかもしれませんが、
各WiMAXプロバイダの公式サイトからの方が絶対にお得だと思いますよ。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.