*

ドコモ回線にいつでもWiFi接続できるモバイルルーター

投稿日:

ドコモ回線が使えるモバイルルーターって無いの?

ネットでモバイルルーターについて調べてみても、
ドコモ回線を使ったサービスの情報ってあまり出てきませんよね。

同じ大手携帯キャリアでも、au回線ならWiMAXで使えますし、
ソフトバンク回線はワイモバイルやネクストモバイルで使えます。

ではドコモ回線を使ったモバイルルーターサービスは無いのでしょうか?

結論から言うと、ドコモ回線を使ったモバイルルーターサービスはあります。

ひょっとするとドコモユーザーにもあまり知られていないかもしれませんが、
ドコモ自体がモバイルルーターサービスを行っています。

もちろんドコモだけではなく、
 ・オンリーモバイル
 ・プレミアモバイル
など、ドコモ回線が使えるモバイルルーターサービスもあります。

さらにデータ通信専用の格安SIMとSIMフリー端末を組み合わせれば、
ドコモ回線を使ったモバイルルーターとすることもできますよ。

ドコモのモバイルルーターは料金が高い

ドコモがモバイルルーターサービスを行っているなら、
是非使ってみたいと思う人も多いかもしれません。

実際ドコモの純正端末は結構高性能で、最新機種だと最大通信速度が
700Mbps以上でモバイルルーターとしてはトップクラスです。

しかしドコモのモバイルルーターは、WiMAXやワイモバイルなどに比べると
料金が高いので、正直なところあまりオススメできません。

ドコモにはモバイルルーター専用で月額1,200円の基本プランが用意されており、
通話料が掛からない分スマホよりは安く使えるようになっています。

ところがパケットパックがスマホと共通ですから、
一番安いベーシックパック(~1GB)でも基本プランと合わせて月額4,300円となります。

一番高いウルトラデータLLパック(30GB)ともなると、
月額9,400円も掛かってしまいます。

ドコモで1GBしか使えないプランの料金が、
WiMAXやワイモバイルの通信量無制限プラン(月額4,380円)とほとんど同じです。

ドコモが行っている光回線サービスであるドコモ光の料金が、一戸建てで
月額5,200円ですから、30GBプランだと光回線の2倍近くになってしまうんですね。

WiMAXやワイモバイルで無制限プランを利用する場合より、
対応エリアは広いですし、安定した高速通信を利用することはできます。

とは言え1GBプランが他社の無制限プランとほぼ同額では、
メインとしてもスマホのサブとしてもちょっと高すぎて使いにくいですよね。

シェアオプションとしてモバイルルーターを追加するのは意味が無い?

ドコモでは、家族でシェアグループを組んで、
家族全体のスマホ代を安くすることができます。

実はモバイルルーターをスマホのシェアオプションとすることで、
1人でもシェアグループが組めるんです。

スマホのシェアオプションにすると、基本料金にシェアオプション料金500円プラス
するだけですから、月額1,900円でモバイルルーターが持てます。

月額1,900円でモバイルルーターが使えるなら、かなりお得ですよね。

しかし実際には、スマホのシェアオプションとしてモバイルルーターを持つのは
あまりお得ではないと思います。

ドコモユーザーなら分かると思いますが、
シェアグループを組むとシェアグループ内で通信量を共有します。

例えばシェアグループの親回線がウルトラシェアパック30(30GB)を利用していると、
シェアグループ内の家族全員でこの30GBを分け合うことになるわけです。

そうするとスマホのシェアオプションとしてモバイルルーターを持った場合も、
スマホとモバイルルーターで通信量を分け合うことになります。

要するにスマホとモバイルルーターで通信量を共有するんですから、
モバイルルーターを持ったところで使える通信量が増えることは無いんですね。

しかも最近のスマホには大抵テザリング機能が付いており、
これを使えば外出先でタブレットなどをWiFi接続することができます。

その上ドコモではテザリング機能は無料で使えます。

使える通信量が増えるわけでもない、スマホのテザリング機能で代用ができる、
これじゃあ月額1,900円払ってモバイルルーターを持つ意味が無いですよね。

ドコモ回線が通信量無制限で使えるモバイルルーターサービス

ドコモのモバイルルーターサービスは、料金が高すぎるので実用的ではありません。

しかしドコモ回線を使ったモバイルルーターサービスには、料金が安いだけでなく、
通信量無制限のものもあるんです。

先に名前を紹介した
 ・オンリーモバイル
 ・プレミアモバイル
は、いずれも通信量無制限の料金プランが用意されています。

ドコモに通信量無制限のプランはありませんから、
ドコモ回線を通信量無制限で使えるってだけでもかなり魅力的ですね。

でもいくら通信量無制限で使えると言っても、
ドコモのように料金が高いと使いにくいですよね。

その点はオンリーモバイルもプレミアモバイルも、いわゆる格安SIMですから、
通信量無制限でもドコモより料金が高いなんてことはありません。

それぞれの無制限プランの料金は
 ・オンリーモバイル・・・月額3,900円(37か月目以降3,600円)
 ・プレミアモバイル・・・月額4,380円(25か月目以降5,380円)
となっています。

ちなみに、オンリーモバイルでは36か月目まで端末の分割払い代金が含まれるので、
分割払いが終わる37か月目以降は料金が安くなります。

プレミアモバイルの方は最初の24か月が特別価格で、
25か月目以降の料金が通常料金のようです。(端末代は実質無料)

いずれもドコモでモバイルルーターを使うよりははるかに安いですし、
オンリーモバイルに至ってはWiMAXやワイモバイルよりも安く使えます。

オンリーモバイルやプレミアモバイルは「安かろう悪かろう」という評判も

ドコモ回線が通信量無制限で、その上料金が安いとなると、
すぐにでも申し込みたいと思っちゃいますよね。

ところがオンリーモバイルやプレミアモバイルについてよく調べてみると、
いずれもあまり評判が良くありません。

特に通信速度に関する評判が悪く、
中には「潰れてしまえ」など過激な言葉で批判している人まで居るぐらいです。

そもそも使える端末のスペックがあまり高くなく、最大通信速度がそれぞれ
 ・オンリーモバイル・・・150Mbps
 ・プレミアモバイル・・・300Mbps
となっています。

先にも少し書きましたが、ドコモやWiMAXの最新機種だと
最大700Mbps以上ですから、オンリーモバイルだと4分1程度なんですね。

実測値で見ても、WiMAXは大体数十Mbpsぐらいで、
速ければ100Mbpsを超えることも珍しくありません。

一方オンリーモバイルでは、朝の早い時間帯などは10Mbpsを超えることもありますが、
大抵が一桁で、夜には1Mbpsを切ることも多いんだとか。

プレミアモバイルも似たようなもので、20Mbpsを超える時間帯があるものの、
常時1~4Mbps程度、夜には1Mbps以下になることもあるみたいですね。

WiMAXで3日間の制限を受けると1Mbpsぐらいになりますが、
オンリーモバイルやプレミアモバイルでは制限を受けていなくても
それぐらいしか出ないってことなんですね。

通信速度が1Mbpsを切ると、ネットサーフィンやSNSでも「重い」と感じますし、
動画は画質を落としても見るのは厳しいかもしれません。

安定した通信が求められるビジネス用としてはもちろん、プライベート用としても、
この通信速度では快適に使えるとは言えないでしょう。

3日間の通信制限も厳しい

WiMAXやワイモバイルの無制限プランでも、
3日間で10GB以上使うと通信制限を受けてしまいます。

同じ通信量無制限のモバイルルーターサービスであるオンリーモバイルや
プレミアモバイルにも3日間制限が設けられています。

しかもその内容がWiMAXやワイモバイルよりも厳しいんです。

WiMAXやワイモバイルだと3日間で10GBまで使えますが、オンリーモバイルでは
3日間で2GB、プレミアモバイルでは3日間で3GBまでしか使えません。

1人でモバイルルーターを使っている場合、
3日間で10GBはそうそう使える通信量ではありません。

高画質動画を長時間見るとか、デイトレードなどで1日中ネット接続している
というようなことでもないと3日で10GBは超えないと思います。

ところが3日で2~3GBとなると、
1人で使っていても簡単に超えてしまう恐れがあります。

例えばYouTubeの場合、標準画質なら2GBで8時間ちょっと、
3GBで12時間半動画を見ることができます。

しかし画質をHQにすると2時間半で2GB、4時間足らずで3GBに達しますし、
さらに高画質のHDだと1時間ちょっとで2GBを超えます。

動画に加えてネットサーフィンやSNSなども使うわけですから、
3日で2~3GBなんて使い方次第ではあっという間に使い切ってしまうんですね。

またWiMAXやワイモバイルでは3日間の制限を受けている状態でも、
通信速度は1Mbpsぐらい出るようになっています。

オンリーモバイルやプレミアモバイルでは、
3日間の制限を受けると通信速度がどれぐらいになるのかは公表されていません。

しかし通常時で1Mbps程度しか出ないわけですから、制限を受けている状態だと
それより遅くなるわけですから、ほとんど使い物にならないじゃないでしょうか。

格安SIMとSIMフリー端末でドコモ回線のモバイルルーターを作る

ドコモ回線を使ったモバイルルーターサービスでなくても、
データ通信専用の格安SIMとSIMフリー端末を組み合わせれば
ドコモ回線のモバイルルーターは作れます。

むしろ事業者が限定されないので、気に入った格安SIMを選べるという点では、
こちらの方がオンリーモバイルやプレミアモバイルを使うより良いかもしれませんね。

とは言え、通信量が無制限に使える格安SIMはあまり多くないんです。

現状で通信量無制限プランがある主な格安SIMは
 ・DMMモバイル
 ・楽天モバイル
 ・UQモバイル
 ・U-mobile
 ・DTI SIM
ぐらいです。

この内UQモバイルはau回線を使いますから除外するとして、
ドコモ回線が無制限で使える格安SIMは主なものだけでも4つしかありません。

通信量無制限の格安SIMは通信速度に問題あり?

通信量無制限の格安SIMの中で、DMMモバイルと楽天モバイルは、
通信量無制限の場合、通信速度が500Kbps以下の低速に抑えられてしまいます。

500Kbps以下だと、ネットサーフィンやSNSぐらいなら何とかなりますが、
動画は画質を落としてもほぼ見られません。

U-mobileとDTI SIMだと低速に制限されませんが、
通信速度はそれほど速くないという評判も多く見受けられます。

なので、先のオンリーモバイルやプレミアモバイルと同じぐらいの通信速度しか
出ないことも十分に考えられます。

いずれにしても、格安SIMで通信量無制限となると通信速度に不安があるようですね。

大容量プランだと格安SIMも「格安」じゃなくなる?

何も通信量無制限でなくても、
大容量プランが安く使えれば良いという場合もあるかもしれません。

しかし格安SIMで20GB以上の大容量プランを使うと、
あまり「格安」とは言えない料金になってしまうんです。

データ通信専用の格安SIMで、20GBプランだと4,000円前後、
30GBプランだと6,000円前後、50GBになると10,000円以上となっています。

正直格安SIMで20GB以上の大容量プランを使うぐらいなら、
WiMAXやワイモバイルを使った方が断然お得だと思いますよ。

レンタルでドコモ回線が使えるモバイルルーターはある?

出張などに出掛ける際に、モバイルルーターのレンタルサービスを
利用したことがあるという人も居るんじゃないでしょうか。

レンタルでもドコモ回線が無制限使えるものがあるんですが、
レンタルだと月額5,000円ぐらい掛かるのでちょっと割高なんですよね。

レンタルだと最初に契約期間を決めないとダメですし、
継続して長期利用と思ったらその都度延長の手続きを取らないといけません。

海外ではWiMAXやワイモバイルの無制限プランは使えませんから、出張や旅行で
海外に行く場合はこういうレンタルモバイルルーターを利用せざるをえません。

またどうしてもドコモ回線が無制限で使えるモバイルルーターが欲しいなら、
レンタルも選択肢として入れても良いでしょう。

しかし国内で普段使いするのに、そこまでドコモ回線に拘る必要もないでしょうし、
敢えてレンタルを利用するのはあまりオススメできないですね。

-モバイルルーターの疑問

Copyright© モバイルルーター(無制限)でおすすめはWIMAX以外? , 2018 All Rights Reserved.